CD 輸入盤

Live At The Atlanta International Pop Festival July 3 & 5 1970

Allman Brothers Band (オールマン・ブラザーズ・バンド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
E2K86909
組み枚数
:
2
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2003
フォーマット
:
CD

商品説明

オールマン・ブラザーズ・バンドが1970年のアトランティック・ポップ・フェスに出演した時の音源が遂にリリース!ボックス・セットに収録された3曲の音源のほかは全くの未発表音源。ジョニー・ウィンターがゲスト出演した曲も収録。

(*)は未発表曲

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Introduction
  • 02. Statesboro Blues
  • 03. Trouble No More
  • 04. Don't Keep Me Wonderin'
  • 05. Dreams
  • 06. Every Hungry Woman
  • 07. (I'm Your) Hoochie Coochie Man
  • 08. In Memory of Elizabeth Reed
  • 09. Whipping Post
  • 10. Mountain Jam, Pt. 1
  • 11. Rain Delay
  • 12. Mountain Jam, Pt. 2

ディスク   2

  • 01. Introduction
  • 02. Don't Keep Me Wonderin'
  • 03. Statesboro Blues
  • 04. In Memory of Elizabeth Reed
  • 05. Stormy Monday
  • 06. Whipping Post
  • 07. Mountain Jam

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
70年の米国独立記念日を中心にした3日間の...

投稿日:2013/05/14 (火)

70年の米国独立記念日を中心にした3日間の野外フェスの録音。ベトナムで交戦中の米国で、反戦派、国防派それぞれの議論が渦巻くアトランタ。おそらくは会場に集まった若者たちにとって単なる野外フェスという以上に、同世代の不安感、不満などの空気を共有する意味があったのかと想像します。とりわけ暑い南部の大豆畑で、フェスのオープニングとトリをつとめたのがオールマン・ブラザーズ・バンド。BBキングやジミ・ヘンドリックスも名を連ねている参加ミュージシャンの中で、彼らはまだアルバムを一枚か二枚発表しただけの新進グループという位置であったはずです。2枚目のディスクの演奏は7月5日と記載されておりますが、ほとんど6日の明け方近くだったと聞きます。 わたしは「フィルモア・イースト」やニューヨークのスタジオ・ライブもよく聴きます。2作の収録は71年。このライブは野外であること、地元であることが何よりも特徴なのかなと思います。時間の制限もあるようでない。聴衆が喜んでいるなら好きなだけジャムを続けることができたはずで、その伸び伸び具合が心地よい。象徴がDisc2の「Mountain Jam」の開放的な演奏です。彼らの、明るいのか暗いのか、乾いているのか湿っているのか判然としない、しかし骨太な音を聴いていると、時代の空気まで伝ってくる気持ちがします。

tasuke さん | 新潟県 | 不明

2
★
★
★
★
★
このライブはフィルモアイ-ストと比べると、全然違...

投稿日:2012/07/08 (日)

このライブはフィルモアイ-ストと比べると、全然違う。生々しいというか、泥臭いというか、臨場感がある。フィルモアイ-ストはある程度洗練された感じがあるが、これはまったく編集もされていない生という感じだね。デユアンオ−ルマンのギタ−、ベッツのギタ−はもちろんのことグレッグのオルガンが良いね。マウンテンジャムは、個人的にはイ-ト・ア・ピ-チの方が好きだけど、こちらの方が玄人向けにはいいかも?ギタ−をやたら弾きまくっている。DREAMSのスライドギタ-は誰にも真似できないね。素晴らしいよ。さすがロックの殿堂入りをいち早く成し遂げたBANDだけある、まさに本物だよ。本物を知らない若い人に是非聴いて貰いたいね。高校時代にマウンテンジャムを聴いて、凄い衝撃を受けた事を想い出したよ。サザンの桑田さんも同じ事言うかもしれないね?クラプトンをビビらせたデユアンオ−ルマンって奴は改めて凄いと感じたよ!

pekopapa さん | 埼玉県 | 不明

2
★
★
★
★
★
この音源は凄いです!後はなんとかDUAN...

投稿日:2010/05/12 (水)

この音源は凄いです!後はなんとかDUANE ALLMANの動いている姿が見たいです。以前あるショップで買いましたが、映像も音も悪く友達にプレゼントしました。デュアンの口を開けながらギターを弾く姿を何とか観たいものです。

shurunkenheads さん | AUSTRALIA | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Allman Brothers Band

サザン・ロック、スワンプ・ロック・・・このように表現されるジャンルのロック・ミュージックのなかでオールマン・ブラザーズ・バンドは、その代表格というよりも、もともとそれは彼らを形容した言葉と言える程に、南部魂溢れる、泥臭い、ラフで豪快で、レイド・バックした心地良いテンションを有する・・・、そんなサウンドを身体で発するグループです。

プロフィール詳細へ

Allman Brothers Bandに関連するトピックス

おすすめの商品