SHM-CD

Brothers And Sisters

Allman Brothers Band (オールマン・ブラザーズ・バンド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY25047
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

内容詳細

度重なるメンバーの死という哀しい出来事を乗り越えて制作されたサザン・ロックの名盤(1973年作品)。土の匂いを感じるブルース・ロックとポップさが同居した作品となっている。ヒット曲「ランブリン・マン」を収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Disc 2のSouthboundのベースはBerry Oakley...

投稿日:2013/07/07 (日)

Disc 2のSouthboundのベースはBerry Oakleyが弾いている。これだけでも五つ星。

怪P さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
デユアンオ-ルマンはいなけど、彼の魂は受け継が...

投稿日:2012/07/07 (土)

デユアンオ-ルマンはいなけど、彼の魂は受け継がれているね。なかなか良いアルバムだよ。eatapeachの次に好きかな?グレッグとベッツが対照的だね。曲に表れている。良いアルバムだよ。ジャケットも良いしね。是非、聴いてみてはいかがかな!?

pekopapa さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
デュアンが居なくなったことで限りなくブル...

投稿日:2011/08/05 (金)

デュアンが居なくなったことで限りなくブルース色が薄まったバンドで、残されたフロントの一人ディッキーのカントリー志向をギリギリの所でもう一人のフロントであるグレッグのスワンプ志向が抑えたことにより「ロック」に留まることができ、結果として幅広いリスナーに支持されることになったと云えましょう。確かにヒット・チューンは何れもディッキーが主役ですが、それらの魅力はこのバンド独特のグルーヴがあってこそ。ジャケも可愛く、大切にしたくなるアルバム。

oklahomatoad さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Allman Brothers Band

サザン・ロック、スワンプ・ロック・・・このように表現されるジャンルのロック・ミュージックのなかでオールマン・ブラザーズ・バンドは、その代表格というよりも、もともとそれは彼らを形容した言葉と言える程に、南部魂溢れる、泥臭い、ラフで豪快で、レイド・バックした心地良いテンションを有する・・・、そんなサウンドを身体で発するグループです。

プロフィール詳細へ

Allman Brothers Bandに関連するトピックス

おすすめの商品