Alice Cooper
新商品あり

Alice Cooper (アリス・クーパー) レビュー一覧

Alice Cooper | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

65件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 最近のrhinoは、変わりました。少し前まで未発音源の...

    投稿日:2015/09/16

    最近のrhinoは、変わりました。少し前まで未発音源の発掘や独自のリマスターなどで信頼出来る再発メーカーでしたが、今やただのワーナーの再発子会社に なり下がったようです。本boxもdisc1,2はリマスター盤で、disc3,4,5は80年代に発売された音圧のショボイのが採用されており、全5discを通して聴くには 非常に違和感があります。少し高くなっても全タイトルをリマスター盤で 発売して欲しかったと願うのは私だけでしょうか?

    taka1951 さん |60代

    4
  • 1975年に発表した名盤「Welcome To My Nightmare」の...

    投稿日:2013/11/27

    1975年に発表した名盤「Welcome To My Nightmare」の続編となる今作は、主人公も30年以上の歳月を過ごし、再び悪夢を見るというコンセプトとなっている。ジャケットは怖いが、ポップでR&Rの作品。 おすすめ・・・・・@ACEFHIKL 85点

    つなさん さん

    0
  • 演劇的ロックのアリスクーパー最後の搾りカス的な佳曲...

    投稿日:2012/03/11

    演劇的ロックのアリスクーパー最後の搾りカス的な佳曲が詰まった名作。このアルバム以降のハード路線に不満な向きには必聴。

    クロム さん

    1
  • アルバム未収録曲も多数収録。マニアなら絶対に欲しい...

    投稿日:2012/03/11

    アルバム未収録曲も多数収録。マニアなら絶対に欲しいところ。 代表的な曲はほぼ収められているし(豪華?)ブックレットも一見の価値 あり。

    クロム さん

    0
  • ハードロックからバラードまでバランスよく詰まった傑...

    投稿日:2012/03/11

    ハードロックからバラードまでバランスよく詰まった傑作。 衰えは微塵も感じられないし、アリス初心者でも聞きやすい内容。 しかしアルバムのアートワークは相変わらずのオドロオドロし路線 このスタイルでなければ日本ではもっとブレイクした?

    クロム さん

    0
  • 1969年8月に発表されたアリス・クーパーの第1作...

    投稿日:2012/03/06

    1969年8月に発表されたアリス・クーパーの第1作。 後に改作され「アリスは大統領(Elected)」としてヒットする10など、後の成功の萌芽は見受けられるが、この時点ではまだ「米国内にはゴロゴロしている」程度のサイケデリック・ロック・バンドでしかない。 ジャケットの絵はフランク・ザッパ宅の居間に掛かっていたというエド・ビアズリーなるアーティストの問題作。最初の最初から、こういうギミックというか、いたずらが好きだったわけだ。「世間の良識」をおちょくるが如きその姿勢は既に大物の風格。

    eddie さん |50代

    0
  • 一時期、低迷した彼がエアロスミスのスティーヴン&ジ...

    投稿日:2012/02/26

    一時期、低迷した彼がエアロスミスのスティーヴン&ジョー、ボンジョヴィ のジョン&リッチー、モトリーのニッキーシックスやかつてのバンドメンバーのキップ.ウィンガーなどのサポートを受け放った渾身の復活作!参加メンバーが豪華なので当方がお気に入りの「キラー」「スクールズ.アウト」「ウェルカム.トゥ.マイ.ナイトメア」の頃のシアトリカルな要素は幾分、後退はしているものの楽曲が「小粒でピリリと辛い」味付けになっているので当時の時代を上手く利用したアリスのビジネス的センスの良さも見え隠れする(この人、他にもレストラン経営など手広くやってますから)オジー.オズボーン同様、彼のバックバンドに入るのはミュージシャンにとってある種のステイタスみたいな所があり、この人、バックを勤める人には困った事はないのじゃないかなぁ〜?本作発表後のツアーでもアル.ピトレリ(g)や T.ボーン.カラドナ(b)など敏腕ミュージシャンが脇を固めツアーも成功を収めている!このアルバムを聞いて「アリスはなぁ」って思う人は昔の彼のカタログを遡って聞いても無意味だと思うよ!

    蒼詩 さん |40代

    0
  • 78年発表の異色作、といっても名作には変わらない。AO...

    投稿日:2012/02/20

    78年発表の異色作、といっても名作には変わらない。AORも好きな方なら良作かも。アリスの持っているPOPな面をD・フォスターが、前面に上手く引き出したという点では、成功している。しかし、セールス的には、ディスコ・サウンドとpunkが席巻し、飽きられて来たこともあって失敗している。個人的には、DとEは、今でもよく聞いているオススメ曲。このあと次作以降チャートから消えていくことになる。まさに,本人が80年代は、welcome to my nigtmare になるとは思わなかっただろう。この後の四作も紙ジャケット化希望。(ワーナーさん、お願いします。国内盤が未発売だからか?)

    jusutice さん

    0
  • この時期のアリス・クーパーはジャケットのギミックも...

    投稿日:2011/11/24

    この時期のアリス・クーパーはジャケットのギミックも含めての「作品」という姿勢だったので、ジャケットが学校の机になったり、その机の中に通信簿やパンティー(!)が入ってたり、というのも、「作品」としての重要な要素だった。まだ「ショック・ロック」なんて呼ばれてはいなかったが、これは大変ショッキングで、「こいつら、何でもありなんだな」と思ったものだ。 今回それが再現されるのは、だから、非常に喜ばしいけど、しかし、通信簿はともかく、パンティーはどうするんでしょう。LPの時は「実物大」でしたが、CDサイズだと、かなりの「縮小版」になるのかな。それって、ある意味、「実物大」よりアブナイ感じだけど(笑)

    eddie さん |50代

    1
  • 嬉しいリマスター再発! 現在発売されているCDは、...

    投稿日:2011/10/01

    嬉しいリマスター再発! 現在発売されているCDは、音が悪いのでしっかりリマスターされている事を期待する。(変形ジャケ等で、ちと価格が高いが・・・) この作品が「歴史的名盤」かどうかはさて置き、日本ではすっかり忘れられた感のあるアリス・クーパーに、光を!

    kasa さん |50代

    4

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%