CD 輸入盤

Tocororo

Alfredo Rodriguez (Jazz)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MAC1109
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ルーツであるキューバを核とし、世界とコネクトしたアルフレッド・ロドリゲスの飛躍する第3作!!
リチャード・ボナの温かみ、イブラヒム・マーロフのエキゾチシズム
バッハやピアソラも大胆に解体して再構築
懐かしさと前衛が混然一体となって未来を切り拓く!



2011年、クインシー・ジョーンズの多大なるバックアップも受け、世界にデビューしたアルフレッド・ロドリゲスのMack Avenue第3弾!

キューバが生んだ新星としてその存在をフレッシュに知らしめた『Sounds of Space』、キューバの様々な音楽的な要素を融合し、クラーヴェの進化形なども見せた2014年の第2作『Invasion Parede』に続き、本作では、いよいよ世界とつながるロドリゲスの姿が打ち出されました。メンバーには、ザヴィヌル・シンジケートを経て世界にはばたいたカメルーンの才能、リチャード・ボナ、このほどImpulse!からメジャーデビューを果たした、レバノン出身の微分音を操る鬼才トランペッター、イブラヒム・マーロフをはじめ、フランス、スペイン、インドと世界各地からミュージシャンが集結。母なる大地から生まれる懐の大きさと人肌の温かさを感じさせるアフリカの世界あり(リチャード・ボナの天使のヴォイスは不滅)、アラヴィックな世界あり、その音楽は、一曲一曲、様々な情景を描き出し、聴く者を各地に誘います。

しかし根幹となるものはルーツであるキューバ。プリパード・ピアノのイントロを効果的に使ったオープニング・ナンバー「Chan Chan」には、ノスタルジーと炸裂する爆音ピアノが交錯。ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにより一躍世界的にも有名になった曲のイメージを新たに書き換えることに成功。またM9ではバッハの「主よ人の望みの喜びよ」を変拍子で華麗に表現したり、M11ではピアソラのナンバーを再構築しています。一方オリジナルでは、複雑にリズム・チェンジを繰り広げて組み合わせ、パーカッシヴな和音の連打とキューバのルーツ的なメロディを融合するなど、溢れんばかりの冴えたアイデアをたっぷりと投入。元々キース・ジャレットの完全即興『ケルン・コンサート』に魅せられたアルフレッドの音楽的好奇心は、土地と時と、ジャンルを軽々と越境して行きます。

クインシー・ジョーンズとさらなる夢を追いかけるため、キューバからアメリカ合衆国にわたって幾年。自らが生まれた土地を離れたからこその、ルーツへの真摯なまなざしと、世界の文化、音楽を融合する試みが作品に結実。新たなる音楽的地平が広がります。

Alfredo Rodríguez (p, Suzuki melodion, synth, vo)
Reinier Elizarde (acoustic bass)
Michael Olivera (ds, per)
Ibeyi (vo)
Richard Bona (vo,el-b)
Ibrahim Maalouf (tp)
Ganavya Doraiswamy (vo)
Antonio Lizana (vo)

収録曲   

  • 01. Chan Chan
  • 02. Yemayá feat. Ibeyi
  • 03. Raíces (Roots) feat. Richard Bona
  • 04. Gitanerías feat. Antonio Lizana
  • 05. Tocororo feat. Ganavya
  • 06. Venga La Esperanza feat. Ibrahim Maalouf
  • 07. Ay, Mamá Inés feat. Richard Bona
  • 08. Sabanas Blancas feat. Ibeyi
  • 09. Jesu, Joy of Man's Desiring
  • 10. Kaleidoscope feat. Ibrahim Maalouf and Ganavya
  • 11. Adiós Nonino
  • 12. Meteorite
  • 13. Ay, Mamá Inés Remix feat. Richard Bona

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Alfredo Rodriguez (Jazz)に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品