ブラー ブリット・ポップと100万ポンドのシャンパンの日々 p‐Vine BOOKS

Alex James

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784860202583
ISBN 10 : 4860202589
フォーマット
発行年月
2008年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,319p 図版24p
20cm,319p 図版24p

商品説明

英国でベストセラー!ブリット・ポップの裸の王子、吠える!
2008年春には新作発表がささやかれるブラーの、頭脳明晰なイケメン・ベーシスト、アレックス・ジェームスが、少年時代からブリット・ポップ最盛期の破天荒な空騒ぎ、そしてカントリー・ライフに目覚めるまでを赤裸々に語る。英国ショウビズ界を騒がせた話題の自伝が遂に日本上陸!

「98年のある夜、リオデジャネイロの有名なホテル、コパカバーナ・パレスに泊まってたときのことだ。ペントハウスのスイートが取れたんだよ。で、ツアー・マネージャーが、シャンパンの12ℓ入りを持ってきてくれたんだ。運ぶのに大の大人が1人じゃ足らないような最大級のボトルだ。ホテルの周りにはファンがいっぱいたむろしてたから、可愛い子を部屋に呼ぶことにしたんだ。こんなデカいボトルなら、5人はいるなって計算した。僕はベットの上に倒れこみ、シャンパンとキス攻めにされたよ。セックスはしなかったけど、それはドラッグをもっとやりたかったからさ」
(本文より)

内容詳細

セックス、アルコール&ロックンロール。豪華セレブたちが実名で登場。ショウビス界騒然のアレックス自伝が日本解禁。

目次 : 夢が現実に/ ゴールドスミス・カレッジ/ フード・リミテッド/ 成功の始まり/ ブリット・ポップ創世記/ 大勝利/ グループ再編/ ロケット工学/ いかにして彼らを歌わせたか/ フライング!/ 円熟と安定と/ 始まりと終わり

【著者紹介】
アレックス・ジェームス : 1968年、ボーンマスに生まれ育つ。ブラーのベーシストとして名をあげた。『インデペンデント』紙に週1回コラムを連載。『ハーパース・バザー』誌のコントリビューティング・エディターでもある。また、『オブザーバー』『サンデー・タイムズ』『Q』『エル』『レッド』『ニュー・ウーマン』『アイドラー』などの新聞、雑誌に幅広く執筆。妻と三人の子供たちとともにコッツウォールズ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • メカ黒猫 さん

    10日かかってやっと読み上げた。書き手の力量不足で、状況が伝わらない。さらに英語らしい表現の倒置法が多く、読み難かった。そんな文章が300ページ超えとは。。。文章力は酷いが、ブラーのファンだけに時系列での金銭や生活状況がリアルに読めた。。素直で飾らないバカ丸出しの生き方が羨ましい。極一部の選ばれた人間しか出来ない生き方だろう。新作のアルバム期待している。

  • PYRRHUS さん

    He's so high.

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:さん