CD 輸入盤(国内盤仕様)

Opsigno

Alejandro Franov (アレハンドロ・フラノフ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NBCD043
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
2004,輸入盤

商品説明

「音の妖精」の異名を持ち、国内でもダントツの人気を誇るアルゼンチン音響の代表格アレハンドロ・フラノフの入手困難だった初期の名作を、今夏行われる来日ツアーにあわせて2枚同時発売!!新たにライナー付きで、お求めやすく廉価盤プライス1500 円でのご提供!

公式にはフラノフの4thアルバムで2004年作。本作もYusuy同様にメロディアスなフラノフが全開だが、Yusuyと違って全体的に抑制されたトーンでコンパクトにまとまっており、フラノフの最高傑作に挙げる人も多い。Opsignoとはシネマ用語で、「潜在的 なものを捉えた映像」の意味。初めてプロデューサーにEmiliano Rodriguezを迎えた作品で、マレット、マリンバ、ビブラフォン奏者であるMarcos Cabezazとの録音が出発点となっており、南米のリズムに挑戦している。例えはボリビアのHuayno, サンチアゴ・デル・コステロ(アルゼンチン)のCigarrasなど。6曲目では本国のロックの大御所Luis Alberto Spinettaが歌っている。
(メーカー資料より)

内容詳細

アルゼンチンはブエノスアイレスの人気音響派が2004年にリリースした4作目。例によってマルチ・サウンド・アーティストらしい多才ぶりだが、マルコス・カベサスが、マリンバ、ヴィブラフォンで参加しているので、そのコラボ感が聴きもの。全体にメロディアスでコンパクトにまとめられている。★(渕)(CDジャーナル データベースより)

その他のバージョン

Opsigno のバージョン一覧へ

収録曲   

  • 01. Tren
  • 02. Anubis
  • 03. La Puerta De Los Suenos
  • 04. Isis
  • 05. Cigarras
  • 06. Ayodhya
  • 07. Opsigno
  • 08. Shiva
  • 09. Mbira
  • 10. Navidena
  • 11. Aguas Claras
  • 12. Cupido

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Alejandro Franov

「アルゼンチン音響派」最重要人物の1人。ブエノス・アイレス在住。シタール、アコーディオン、キーボード、ギター、パーカッション、ボーカルと何でもこなすマルチ奏者。

プロフィール詳細へ

Alejandro Franovに関連するトピックス

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品