LPレコード

Opsigno (アナログレコード)

Alejandro Franov (アレハンドロ フラノフ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SR2D1008
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明

アルゼンチン音響派の重要人物、キャリア最高傑作と誉れ高い 2004年発表 4thアルバムが世界初レコード化! 濱瀬元彦、モノ・フォンタナ、エヂソン・ナターリ、武田吉晴などをリリースする SRRD レーベル最新作!

幼少より音楽に囲まれた日々を送り、然るべくしてマルチ奏者となった Alejandro Franov。本作品では多種多様なパーカッション、ピアノ、シンセサイザー、シタールを演奏。客演には Marco Cabezaz がマリンバ、ヴィブラフォン、タブラ、Emiliano Rodrguez (プロデューサー兼) がギターで参加。また親交の深いアルゼンチン・ロック大家 Luis Alberto Spinetta がコーラスで一曲参加し花を添えている。

色彩豊かなリズム、抒情的、瞑想的なメロディーが紡ぐのは、彼の持つオリエンタリズム。「音の妖精」の異名を持つ彼らしい、親しみやすくもどこか捉えどころのない、リスナーの好奇心をくすぐる作品に仕上がっている。

LPレコード化にあたり、リマスタングは Kuniyuki Takahashi 氏が担当。

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Tren
  • 02. Anubis
  • 03. La Puerta De Los Suenos
  • 04. Isis
  • 05. Cigarras
  • 06. Ayodhya
  • 07. Opsigno
  • 08. Shiva
  • 09. Mbira
  • 10. Aguas Claras
  • 11. Cupido

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Alejandro Franov

「アルゼンチン音響派」最重要人物の1人。ブエノス・アイレス在住。シタール、アコーディオン、キーボード、ギター、パーカッション、ボーカルと何でもこなすマルチ奏者。

プロフィール詳細へ

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品