CD

Everydays

Alan Licht / Aki Onda (アランリクト オンダアキ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HEADZ114
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
追加情報
:
日本先行発売

商品説明

ニューヨークの二人のアーティスト、アラン・リクトと恩田晃がついに初めてのコラボレーション・アルバムを発表!
二人がこれまで共演してきたアーティストは、フェネス、ローレン・コナーズ、竹村延和、リー・ラナルド、ツジコ・ノリコなど、ポップスから実験音楽界まで幅広い分野に及んでいる。ギター演奏に大胆な編集、加工をほどこしたアラン・リクトの『Rabbi Sky』や『A New York Minute』、莫大な量のフィールド・レコーディングを再構築した恩田晃の『Bon Voyage! 』や『Ancient & Modern』など、彼らはモンタージュ的な音響作品をこれまでに発表してきた。加えて、アラン・リクトの「Text of Light」や恩田晃の「Cinemage」のような実験的なサウンドとヴィジュアルを融合したプロジェクトも彼らは手がけている。
このアルバム『Everydays』は、恩田の詩的かつ荒々しいカセット演奏と、リクトの先鋭的かつ叙情的なギターが見事に合わさった5 つのサウンドスケープが収録されている。ストラクチャー明確な楽曲から不協和音やカットアップを多用したインプロまで、サウンド・ダイヤリー、ミニマリズム、フリー・ブルースなどを織り交ぜ、彼らが辿ってきたこれまでの軌跡のすべてが集約されている。ダイナミックで野心的なアルバムである。
なお、このアルバムのアートワークは、ベルリン在住のアーティスト、小金沢健人が手がけている。

内容詳細

2000年以降NYに住む恩田が、当地のダウンタウン系ギタリスト、リクトとコラボ。フィールド・レコーディングしたカセット音源を素材とする恩田独特の表現が際立つ「ティック・トック」から、ギター・ノイズが炸裂する「ビー・バップ」まで、駄弁に陥らずまとめ上げた構成力にはうならされる。(真)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. tick tock
  • 02. ship shape
  • 03. tiptoe
  • 04. chitchat
  • 05. be bop

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品