Al Stewart

Al Stewart (アル・スチュワート)

Al Stewart | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

24件

すべてのユーザーレビューを見る(24件)

  •  3枚組の豪華記念盤を入手したことで、かつてのシン...

    投稿日:2021/03/03

     3枚組の豪華記念盤を入手したことで、かつてのシングル・アルバムは中古市場へ、と目論んでいたところに落とし穴がありました。  かつての輸入盤に納められていたボーナス・トラック3曲のうちの2曲が拾われていなかったのです。  その1曲というのが、自分の琴線に触れるほどの佳曲「Candy Came Back」で、この曲が欠けているのが非常に残念でなりません。というわけで、我が家の『24 Carrots』は、大小2枚が仲良く棚に並んでいます。

    ねずみ さん

    1
  •  名盤『Year Of The Cat』とのカップリングに選ばれ...

    投稿日:2013/12/30

     名盤『Year Of The Cat』とのカップリングに選ばれたのは、双璧だった『Time Passages』ではなく、ブレイク前夜の佳作盤『追憶の館』でした。  中世ヨーロッパの陰鬱な雰囲気を残しつつ、サウンドそのものは洗練されたライトなトーンにアレンジされていて、とても聴きやすいアルバムに仕上げられています。  レコード盤ではA面4曲目だった「Not The One」のコンテンポラリーな味付けが絶妙で、泣きのギターを聴かせていた George Harrison を想わせるようです。  個人的なお気に入りは、何といっても「僕はアップル・サイダー」。軽快に駆け回るアコースティック・ギターに乗せてどこまでも走り続ける音符たち…。少し眩しい初夏の陽光と、リンゴの甘い香りが漂っている、爽やかな朝にぴったりの”お目覚めソング”です。  カップリングの”猫年”は説明不要のスタイリッシュな完成盤です。  猫ものアイテムがいっぱいのイラスト・ジャケットを眺めながら、古い映画のセンチメンタルなラスト・シーンまで、万華鏡のようにアレンジされた Alan Parsons が創造した音の絵本の世界を楽しみましょう。

    ねずみ さん

    0
  • 還暦を過ぎたとは思えない現役感溢れる音作りにビック...

    投稿日:2006/06/24

    還暦を過ぎたとは思えない現役感溢れる音作りにビックリ。弦アレンジが、アラン・パーソンズとの三部作を彷彿させるM5がいちばん好き。 来日してくれないかな。

    一路真先 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、Al Stewart (アル・スチュワート) のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%