CD 輸入盤

Across The Universe -The Beatles Vol.2

Al Di Meola (アル・ディ・メオラ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0214031EMU
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

現代ギターの名匠アル・ディ・メオラ、ザ・ビートルズとの邂逅。
「イエスタデイ」「ヘイ・ジュード」「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」
「ヒア・カムズ・ザ・サン」などの名曲に吹き込まれる超技巧美的空間がここにある。


現代ギターの最高峰の1人と呼ばれるアル・ディ・メオラが2020年、新たなディケイドに送る第1弾作品は、ザ・ビートルズへのトリビュート・アルバムだ。

超絶テクニックを誇り、ジャズ/フュージョンからクラシックまでジャンルを超えた多彩なスタイルで絶大な支持を得てきたアルだが、その原点にあるのはザ・ビートルズのポップ・サウンドだ。2013年にはロンドンのアビー・ロード・スタジオで録音した『オール・ユア・ライフ:ア・トリビュート・トゥ・ザ・ビートルズ』も発表している。そしてカヴァー・アルバム第2弾としてリリースされるのが本作『アクロス・ザ・ユニバース』だ。

「美しさと喜びに満ちた音世界へのセレブレーション」とアルが自ら評するこのアルバム。「イエスタデイ」「ヘイ・ジュード」「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」「ノルウェーの森」「ディア・プルーデンス」など、ザ・ビートルズの名曲の数々に、新しい生命を吹き込んでいく。オリジナルに敬意と愛情を込めながらユニークなアレンジを施し、さまざまなエレクトリック、アコースティック・ギターに加え、12弦ハープ・ギター、ベース、ドラムスなども自らプレイするなど、アルのパーソナルな世界観を多彩なギター・サウンドで織り成しながら提示している。

「ゴールデン・スランバー?キャリー・ザット・ウェイト?ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー」メドレーの抒情的な展開も、アルのザ・ビートルズへの傾倒を感じさせるものだ。一方、「アイル・フォロー・ザ・サン」にはランディ・ブレッカーがトランペットでゲスト参加、ギターとの絶妙な絡みを聴かせる。
さらに「オクトパス・ガーデン」では愛嬢エヴァが3歳のときの歌声を加えて、暖かみのある作風で微笑ませてくれる。
ジョン・レノンのソロ・アルバム『ロックン・ロール』(1975)へのオマージュといえるジャケット写真も、ファンを喜ばせるだろう。

収録曲   

  • 01. Here Comes The Sun
  • 02. Golden Slumbers Medley
  • 03. Dear Prudence
  • 04. Norwegian Wood
  • 05. Mother Nature's Son
  • 06. Strawberry Fields Forever
  • 07. Yesterday
  • 08. Your Mother Should Know
  • 09. Hey Jude
  • 10. I'll Follow The Sun
  • 11. Julia
  • 12. Till There Was You
  • 13. Here, There And Everywhere
  • 14. Octopus's Garden

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
オールアコースティックだったVOL.1に比べ...

投稿日:2020/02/16 (日)

オールアコースティックだったVOL.1に比べ、今回は楽しめそうな雰囲気がディメオラにしては珍しい?洒落たジャケットから伝わる。 という事で、ディメオラ久しぶりの発注!

ホーペ さん | 兵庫県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Al Di Meola

 ギブソンのレスポールをマーシャルのアンプにつなぎ、16分や32分音符の羅列を延々と正確にピッキングするディメオラのプレイはジャズ=フュージョン・ファンならずとも、スリリング!エキゾティックなスパニッシュ・モードを多用し、プログレ的とも言えなくないドラマティックな曲構成も当時のギター少年を熱狂させた。

プロフィール詳細へ

Al Di Meolaに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト