DVD

Rock For The Rising Sun

Aerosmith (エアロスミス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VQBD10140
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD

商品説明

〜(メーカー資料より)〜

日本先行緊急発売!来日記念盤 エアロスミス “ロック・フォー・ザ・ライジングサン”
日本のファンへの特別な想いを込めた2011年ジャパン・ツアーライヴ&ドキュメント! グレイテスト・ヒッツから日本初演レア・トラックまで網羅した圧巻のライヴ・パフォーマンスを全公演からピックアップ!! バックステージやオフショットも収録したロックンロール・ロード・ムービー!!

【日本先行発売/日本盤限定ボーナストラック2曲追加収録/日本語字幕付】

2011年11月から12月にかけて行われたエアロスミスのジャパン・ツアーの全貌がここにある。全8公演を追跡、全会場のステージから選んだベスト・ライヴに加えて、バックステージやオフショットまでカメラが潜入。これぞ、日本のファンに捧げるロックンロール・ロード・ムービーだ。
東日本大震災から8ヶ月。元気のなかった日本列島に再びロックの灯をともすために、エアロスミスはやってきた。グレイテスト・ヒッツあり、レア・トラックあり、カヴァー曲ありの日替わりのショーが繰り広げられたこのツアー。 ライヴ映像作品が2004年の『ユー・ガッタ・ムーヴ』以来、9年ぶりとなることからも、彼らにとって、2011年ジャパン・ツアーが特別なものであることが伝わってくる。

『ロック・フォー・ザ・ライジング・サン』は、「ドロー・ザ・ライン」で幕を開ける。1977年の同題アルバムからのこの曲はジャパン・ツアー全公演でオープニング・ナンバーだったが、約4万人という最大規模の観客動員を果たした東京ドーム公演初日(11月28日)からのテイクが使われている。続く「エレヴェイター・ラヴ」はツアー初日(11月22日)、記念すべき金沢初上陸からのテイク。約5千人収容のいしかわ総合スポーツセンターという、彼らからすると小さな会場での、観客との密接な一体感あふれる演奏を見ることが出来る。東京ドーム公演初日(11月28日)の「リヴィング・オン・ジ・エッジ」に続き広島グリーンアリーナ公演(11月25日)からは「ママ・キン」、「ハングマン・ジュリー」「ノー・モア・ノー・モア」というマニア感涙の3曲を収録だ。そして東京ドーム公演から初日(11月28日)の「モンキー・オン・マイ・バック」と2日目(11月30日)の「闇夜のヘヴィ・ロック」「スウィート・エモーション」を収録。初期エアロスミスを代表するナンバーと、このツアーで1度しか演奏されなかったレア・トラックの対比が際立っている。マリンメッセ福岡公演(12月2日)から「ブギー・マン」を収録、ツアーの折り返し地点にあたるショーだ。京セラドーム大阪公演(12月6日)からは「ラッツ・イン・ザ・セラー」「ムーヴィン・アウト」という、長年のファンに嬉しい2曲が収録されている。愛知県体育館公演(12月8日)からは「ラスト・チャイルド」。今回のツアーでレギュラー演奏されたこのファンキー・ナンバーだが、名古屋からのテイクが収録された。ツアー最終日となった札幌ドーム公演(12月10日)からは、たった1回のみ演奏された「エアロスミス、SOS」。ツアーを締めくくるに相応しいサプライズだ。さらに本作には、再び東京ドーム公演2日目(11月30日)から「ウォーク・ディス・ウェイ」を収録。そして同じく東京ドーム公演2日目(11月30日)での「トレイン・ケプト・ア・ローリン」に乗せて、エンド・クレジットが流される。
さらにボーナス映像として、今回のツアーでレギュラーで演奏され、日本各地で声援を浴びた広島グリーンアリーナ公演(11月25日)「リック・アンド・ア・プロミス」、そしてツアー後半を彩ったマリンメッセ福岡公演(12月2日)「ワン・ウェイ・ストリート」を収録。そして日本限定ボーナスとして、東京ドーム公演2日目(11月30日)「トレイン・ケプト・ア・ローリン」のフル・ヴァージョン、ツアー序盤の目玉のひとつだった広島グリーンアリーナ公演(11月25日)「支配者の女」が収録されている。

「これは単なる映像作品ではない。エアロスミスが日本のファンに贈る、メンバー一人一人の特別な想いが込められた作品だ」

バンド側の思いと同様に、『ロック・フォー・ザ・ライジング・サン』は日本のファンにとって忘れることの出来ない2011年ジャパン・ツアーの鮮烈なドキュメントだ。来たる2013年日本公演は、本作から始まる。

※商品仕様・収録内容は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

内容詳細

エアロスミスが2011年11月から12月にかけて行なったジャパン・ツアーの模様を収録したロックンロール・ロードムーヴィー。全会場のステージから選んだベスト・ライヴに加え、貴重なバック・ステージの映像も楽しめる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ドロー・ザ・ライン (東京ドーム[2011.11.28])
  • 02. エレヴェイター・ラヴ (金沢いしかわ総合スポーツセンター/[2011.11.22])
  • 03. リヴィング・オン・ジ・エッジ (東京ドーム[2011.11.28])
  • 04. ハングマン・ジュリー (広島グリーンアリーナ[2011.11.25])
  • 05. ノー・モア・ノー・モア (広島グリーンアリーナ[2011.11.25])
  • 06. ママ・キン (広島グリーンアリーナ[2011.11.25])
  • 07. モンキー・オン・マイ・バック (東京ドーム[2011.11.28])
  • 08. 闇夜のヘヴィ・ロック (東京ドーム[2011.11.30])
  • 09. スウィート・エモーション (東京ドーム[2011.11.30])
  • 10. ブギー・マン (マリンメッセ福岡[2011.12.2)
  • 11. フィーヴァー (スタジオ・ヴァージョン)
  • 12. ラッツ・イン・ザ・セラー (京セラドーム大阪[2011.12.6])
  • 13. ムーヴィン・アウト (京セラドーム大阪[2011.12.6])
  • 14. ラスト・チャイルド (愛知県体育館[2011.12.8])
  • 15. エアロスミス、SOS (札幌ドーム[2012.12.10])
  • 16. ウォーク・ディス・ウェイ (東京ドーム[2011.11.30])
  • 17. トレイン・ケプト・ア・ローリン~エンド・クレジット (東京ドーム[2011.11.30)
  • 18. トレイン・ケプト・ア・ローリン (東京ドーム[2011.11.30) 【日本盤限定ボーナス映像】
  • 19. 支配者の女 (広島グリーンアリーナ[2011.11.25]) 【日本盤限定ボーナス映像】
  • 20. リック・アンド・ア・プロミス (広島グリーンアリーナ[2011.11.25]) 【ボーナス映像】
  • 21. ワン・ウェイ・ストリート (マリンメッセ福岡[2011.12.2) 【ボーナス映像】 【収録予定曲】 (*内容は変更になる場合がございます。)

予告編

このアイテムは予告編をご覧いただけます。
Movie 視聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Aerosmith

エアロスミスは結成された70年代当時から現在に至るまで華々しいショウビズ界の表舞台で何度も浮き沈みを体験しながら、活動を続けてきたグループだ。その佇まいには芸人根性、非常にプロフェッショナルなショウマンシップというものがあって、そうしたものが音楽の魅力とも相俟って聴く者を惹き付けて離さない魅力を醸し出している。

プロフィール詳細へ

Aerosmithに関連するトピックス

おすすめの商品