CD 輸入盤

Done With Mirrors

Aerosmith (エアロスミス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GFLD19052
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1985
フォーマット
:
CD

商品説明

プロデューサーにテッド・テンプルマンを迎え、再びオリジナル・メンバーで甦ったエアロスミスの1985年度作品。低調だった前二作と比べて格段に熱い一枚!M-1”熱く語れ!(Let The Music Do The Talking)”はジョー・ペリー・プロジェクト時代のナンバーを新録したもの。

収録曲   

  • 01. Darkness
  • 02. Let The Music Do The Talking
  • 03. My Fist Your Face
  • 04. Shame On You
  • 05. Reason A Dog
  • 06. Shela
  • 07. Gypsy Boots
  • 08. She's On Fire
  • 09. Hop

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ジョーが復帰してエアロらしくはなったのだ...

投稿日:2010/08/08 (日)

ジョーが復帰してエアロらしくはなったのだが、あまり高い評価はできないアルバムだ。@は素晴らしいが、ジョーのソロ作品に収録したものの焼き直し。

sabbath sabbath さん | 広島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
このアルバムは以降三作の圧倒的な人気ぶりか...

投稿日:2010/01/11 (月)

このアルバムは以降三作の圧倒的な人気ぶりからすれば一般的なリスナーの高評価が得られないのはある意味仕方ない事だと思う。何しろオーバーダブを極力控えた上に収録曲の殆どが1、2テイクで録られたという…まるでスタジオ・ライブの様な作品。次作以降、大幅に取り入れられる多彩なエフェクトやシンセやホーン・セクション、それにパーカッションといった楽曲に彩りを与える要素は全くナシ!!実に地味である。言わば贅肉を削ぎ落とした芯の部分しかない。ただ曲を書いて五人でライブ演奏してそれを録音しただけ!しかし、それがロックンロールの王道なんだよね。1stとかもそうだったけど、ジョニーウィンターとかSRVとかは毎度そんな感じのアプローチだし…(笑)エアロスミスの本質に触れたいなら絶対コレ!!当然ヤワなバラードやラブ・ソングは一曲も無いのでそこは期待しないように!

タカヒロ さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
久々に聴いたけど、悪いアルバムじゃないよ...

投稿日:2008/12/24 (水)

久々に聴いたけど、悪いアルバムじゃないよ。当時メタル誌でも95点ついていたんだから。まあ、でもちょっと単調な感じはするけどね。でも最近のアルバムに比べれば全然こっちのほうがいい。

ぴーと さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Aerosmith

エアロスミスは結成された70年代当時から現在に至るまで華々しいショウビズ界の表舞台で何度も浮き沈みを体験しながら、活動を続けてきたグループだ。その佇まいには芸人根性、非常にプロフェッショナルなショウマンシップというものがあって、そうしたものが音楽の魅力とも相俟って聴く者を惹き付けて離さない魅力を醸し出している。

プロフィール詳細へ

Aerosmithに関連するトピックス

おすすめの商品