CD

Aerosmith 野獣生誕(エアロスミス)

Aerosmith (エアロスミス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCS9045
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

エアロスミスの記念すべきデビュー・アルバム(1973年発表)。リリース当時は地元ボストンを中心に支持されたエアロだったが(それでも”ドリーム・オンは当時全米59位まで上がった)、リリース後に行われたツアーの成果で2年後にはゴールド・ディスクを獲得した。1976年には”ドリーム・オン”がリヴァイヴァル・ヒット。本作はそれに伴って売上を伸ばし最終的にプラチナ・ディスクに輝いた。

内容詳細

先頃、『パーマネント・ヴァケイション』という充実したアルバムを発表したばかりのハード・ロック・グループで、最近のモトリー・クルーやラットなどのヘヴィ・メタルブームの草分け的存在にあたる。メロディーもしっかりにしているのが心強いところで、しなるような力強い演奏には天下一品の魅力を発揮した。『野獣生誕』は'73年のデビュー作で、(3)が代表曲。『飛べ!エアロスミス』は'74年の2作目、3作目の『闇夜の…』には、ランD.M.Cのラップで大ヒットした「ウォーク・ディス・ウェイ」を収録。(天)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
スタジオライヴ同然のチープで雑な音だが、それが...

投稿日:2010/09/04 (土)

スタジオライヴ同然のチープで雑な音だが、それが逆に猥雑でいかがわしいロックンロールを際立たせてやいないか。完成度だけでは語れないデビュー作独特の蒼い魅力に溢れてる。DREAM ONだけでは語れないでしょう。

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
「理由なき反抗」や「WEST SIDE STORY」の...

投稿日:2010/08/04 (水)

「理由なき反抗」や「WEST SIDE STORY」の映像とダブったんです、印象が! 悶悶とした、怒りの対象は「己」なんです。ただのチンピラなんです。人を傷つける勇気もないんです。偉ぶった主張もしないんです。「野獣生誕」40年近く前になるんですね(今でも聴きますよ「One Way Street」勿論、映像とダブります!)

salamat さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
1973年発表の1st。彼らのアルバムの中では...

投稿日:2007/04/13 (金)

1973年発表の1st。彼らのアルバムの中では音が良くないなどの理由であまり評価されていないですが自分は『ROCKS』の次に好きで今でもよく聴きたくなります。特にHRバンドの1stはROCK本来が持つ初期衝動に優れている作品が多いです。音質なんか超越した所にこそ旨味があるんです。特にROCKというジャンルの音楽に関しては。このアルバムも全てを超えた荒々しくギラギラした魅力に満ちています。オススメはなんといっても名曲『Dream On』、そしてGUNSでもお馴染みの『Mama Kin』です。あと意識したのかSTONESもカヴァーしている『Walkin' The Dog』もカッコ良くキメています!マ

キース さん | 大阪 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Aerosmith

エアロスミスは結成された70年代当時から現在に至るまで華々しいショウビズ界の表舞台で何度も浮き沈みを体験しながら、活動を続けてきたグループだ。その佇まいには芸人根性、非常にプロフェッショナルなショウマンシップというものがあって、そうしたものが音楽の魅力とも相俟って聴く者を惹き付けて離さない魅力を醸し出している。

プロフィール詳細へ

Aerosmithに関連するトピックス

おすすめの商品