CD

Symphonic Terror: Live At Wacken 2017

Accept (アクセプト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GQCS90656
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤

商品説明

【通常盤2CD】

ジャーマン・メタルの重鎮アクセプトによる新たなる挑戦。聖地ヴァッケンで遂に実現したオーケストラ共演ライヴの模様を完全収録、メタル史の新たなマイルストーンとなるライヴ作品が堂々完成。


アクセプトの歴史上、最も特殊であると同時に最も重要なライヴ作品がリリースされる。

ドイツを代表するヘヴィ・メタル・バンド、アクセプトは、‘80年代メタル・ムーヴメントの最中に一時代を築き、その後2度の解散を経て’09年に復活。『ブラッド・オブ・ザ・ネイションズ』(’10年)、『スターリングラード』(’12年)、『ブラインド・レイジ』(’14年)、『 ザ・ライズ・オブ・ケイオス』(’17年)と、次々とアルバムをヒットさせ、今まさに第2の黄金期を築き上げている。

アクセプトの音楽的特徴の1つに挙げられるのがクラシック音楽の導入だ。バンドの頭脳であるウルフ・ホフマン(g)は自身のギター・ソロに度々クラシックのフレーズを取り入れており、それがアクセプトの強力なメタル・サウンドにさらなる個性を与えている。

ウルフは‘16年に2作目のソロ作品であるクラシック翻案アルバム『ヘッドバンガーズ・シンフォニー』でオーケストラをバックにしてギターを弾くという夢を果たし、’17年、ドイツで開催される世界最大級のメタル・フェスティヴァル“ヴァッケン・オープン・エア”においてオーケストラとの生共演が実現することになった。さらにはこのアイデアが発展し、アクセプトによる第1部、オーケストラを従えたウルフのソロ・パートである第2部、そしてこのオーケストラがアクセプト本隊と合体する第3部という、多段構成のスペシャル・ショウがヴァッケンのステージで行われることになったのである。これまでクラシック音楽を取り入れていたアクセプトが遂に本物のオーケストラと融合、真のヘヴィ・メタル・サウンドに新たな命が注がれることになった。

この模様はライヴ当日の2017年8月3日にストリーミングで生中継された。アクセプトの最新作『ザ・ライズ・オブ・ケイオス』のリリース前日であり、第1部ではまだ未発表だった最新作収録曲も初披露されている。まさに世界がアクセプトに注視する中で行われたライヴだった。

そのライヴの模様を音と映像の両面でキャプチャーしたのが本作『シンフォニック・テラー〜ライヴ・アット・ヴァッケン2017』である。アクセプト本来の“剛”のメタル・ショウと、新機軸たるオーケストラとの融合。ヘヴィ・メタルの歴史に新たな1ページを刻む作品がここに登場する。

(レーベルインフォメーションより)

内容詳細

ジャーマン・メタルの重鎮、アクセプトが2017年8月3日に聖地ヴァッケンで行なったライヴを映像化。第2黄金期を迎えた彼らが、念願であったオーケストラ共演を果たし、新たなサウンドを生み出している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Acceptに関連するトピックス

  • ACCEPT オーケストラ共演ライヴ映像作品! 2017年のWACKEN FESで ACCEPT がオーケストラと共演したライヴパフォーマンスを収録した作品『SYM... HMV&BOOKS online|2018年10月09日 (火) 21:20
    ACCEPT オーケストラ共演ライヴ映像作品!
  • ACCEPT 新作 8/4発売 ジャーマン・メタルのベテラン、ACCEPT の3年ぶり通算15作目となる新作『The Rise Of Chaos』8... HMV&BOOKS online|2017年06月05日 (月) 17:10
    ACCEPT 新作 8/4発売

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品