Aaliyah (アリーヤ)

Aaliyah (アリーヤ) プロフィール

Aaliyah (アリーヤ) | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

あれからもう3年が過ぎようとしています。月日の経つのを本当に早く感じるとともに、今もこうしてその音楽を聞けることを、当時と変わらずかけがえのないことだと思っています。

それはあまりにも突然の悲報でした。3年前の8月25日夕方、アリーヤは、ビデオ撮影の為訪れていたバハマで、乗っていた小型飛行機の墜落により22歳という短すぎる生涯を閉じました。

ヴァージン移籍第1弾となるアルバム「Aaliyah」も大ヒットを記録、女優としても「マトリックス2」の主演がすでに決定するなど、まさに順風満帆、21世紀にさらなる飛躍が期待されていた彼女だけに、その突然の死はレコード会社を始め、全米の音楽関係者、そして何より世界中の多くのファンに大きな衝撃を与えました。

1979年1月16日、ニューヨークはブルックリンに生まれたアリーヤ(本名アリーヤ・ダナ・ホートン)は、6歳の時にミュージカル「Annie」で初舞台を踏み、プロのタレントとしての活動をスタート。しかし、幼い頃から抱いていたシンガーになる夢を実現させる為、10歳で本格的なヴォーカル・レッスンを始めた。

そして12歳の時に、叔父のバリー・ハンカーソンの紹介で、後に彼女の運命を変える事になるR.ケリーと出会い、’94年、15歳の時に彼のプロデュースによるシングル「Back & Force」でセンセーショナルなデビューを果し、R&Bチャートでもいきなり3週連続1位を記録。7月に発表されたデビュー・アルバム「Age Ain’t Nothing But A Number」もミリオン・セラーに輝き、同名シングル、そしてアイズレーのカヴァー「At Your Best」と立て続けにシングル・ヒットを連発してシーンの注目を浴びました。結局、あえて公表はされませんでしたが、R.ケリーとの結婚の噂も事実だった(すぐに離婚)ようです。

当時まだ高校生だった彼女は、ハイスクールに通う傍らレコーディングやプロモーションをこなしていたにもかかわらず、学校の成績は常にオールAという非凡ぶりを発揮していたといいます。

その後、R.ケリーのアルバム(シングル「Summer Bunnies」)を経て、故ノトーリアスB.I.G.の全面的サポートでデビューし、あのリル・キムがいた事でも知られるラップ・チーム、ジュニア・マフィアの「I Need You Tonight」にゲスト参加し、あの可憐なヴォーカルを聴かせてくれたアリーヤ。

’96年、サウンドトラック「Sunset Park」に収録されたKay Geeのプロデュースによる「Are You Ready」を経て、9月にはファン待望の2ndアルバム「One In A Million」を発表。R.ケリーの手から完全に離れ、レーベルもJiveからAtlanticに移籍、当時、まさにR&Bシーンを席巻していたティンバランドをプロデューサーに迎えたこのアルバムは、良くも悪くもこれまでの彼女のイメージとはまったくかけ離れた、いい意味でのアリーヤの新たなる挑戦を物語るものだった。1stシングル「If Your Girl Only Knew」がR&Bチャートで再び1位を記録、続く2ndシングルにはバラードの名手ダイアン・ウォーレンがペンをとり、ダリル・シモンズがプロデュースした「The One I Gave My Heart To」がカットされ、デビュー時からのファンを喜ばせました。正式なリリースこそなかったが、同アルバムからはティンバ・モード全開の「4 Page Letter」「Hot Like Fire」等がR&Bステーションを中心に人気を集めました。中でもアルバム・タイトル曲はアーマンド・ヴァン・ヘルデン、ジュニア・サンチェス達のリミックスによって全米ダンス・チャートで最高2位を獲得しました。

’97年、 「アナスタシア」のサントラからの「Journey To The Past」では、久々に本来の彼女らしい愛らしいヴォーカルを聞かせてくれた。一方で、この頃には、ミッシー・エリオットのデビュー・アルバム「Supa Dupa Fly」 (’97)、ティンバランドがアルバム制作に深く関ったPlaya「Cheers 2 U」 (’98)、ティンバランドの2ndアルバム「Tim’s Bio」 (’98)と、ティンバ一派の作品に数多く登場し、中でもエディ・マーフィ主演映画「ドクター・ドリトル」のサントラに収録されたティンバランド、プロデュースによる大胆な変則ビート・ナンバー「Are You That Somebody」はエアプレイ・チャートで堂々のNo.1を獲得、アリーヤの新たな方向性が確立された。

’99年に入ると、ジェニュワインの2nd作「100% Ginuwine」、Nasの3rdアルバム「I Am...」 グロリア・エステファンが女優デビューを果した映画「ミュージック・オブ・ザ・ハート」のサントラに参加(タイトル「Turn The Page」)、翌2000年には女優としても活動をスタート、ジェット・リー共演によるヴァイオレンス・アクション映画「ロミオ・マスト・ダイ」で華々しくスクリーン・デビューを果した。このサントラにはアリーヤ自身の楽曲4曲が収められ、中でも「Try Again」は彼女にとって初の全米No.1を獲得、シングル・リリースされずにラジオのオンエアーだけで全米No.1に輝いた史上初の楽曲として歴史に名を刻み、受賞は惜しくも逃したものの、栄光のグラミーにもノミネートされた。

2001年、5年振りとなる最新アルバム「Aaliyah」をリリース。少女からすっかり大人の女性に成長したアリーヤは、ヴォーカル面でも女優業で磨いた表現力の豊かさを随所に漂わせ、一回り大きなシンガーとしてしてファンの前にその華麗な姿を披露してくれたばかりのアリーヤ。

そして2001年8月25日(土)、その悲劇の事故は起こりました。マイアミで撮影をスタートした新曲「Rock The Beat」のビデオ・クリップの仕上げの為、訪れていたバハマ諸島の小島アバコ島から、フロリダオパ・ロッカに戻る途中、アリーヤ他操縦士を含む9名を乗せたセスナ機スカイトリーム社の402型機は、同島マーシュ・ハーバー空港離陸後の午後6時50分頃(現地時間)、滑走路からわずか200フィートのところで墜落、炎上し、アリーヤ他5名が即死、残り3名も病院で間もなく亡くなってしまいます。同乗者は、ヴァージン・レコードの社員や、アリーヤの所属するブラックグラウンド・レーベルのッスタッフ、ボディーガード、ビデオ・プロデューサー、ヘアメイク・アーティスト等、撮影スタッフでした。事故当日、現地の天候は良好で、また同型セスナ機が約15年間無事故の為、新型機が製造されていない機種という事もあり、当初はエンジン不良が原因という噂も流れていましたが、詳しい調査の結果、過重貨物が最大の原因だと言われています。

そして、あれから3年。彼女をスターダムに押し上げたティンバランドは彼女と同年代の歌姫ブランディーの新作を手がけこれまでと全く違うブランディーの面を見せることに成功しました。そして、かつて「アリーヤのような歌手になりたい」と語っていた宇多田ヒカルがUtadaとして、まさしくそのティンバランドのプロデュースのもと全米デビューを果たすことになりました。なにか、不思議な縁があるような気がするとともに、今もアリーヤの位置が音楽業界のなかで確かにあるような気がしてなりません。アリーヤの持っていた才能、与えた影響力は下の世代を中心に確実に大きな種を生み出していくことでしょう。

誰からも愛されたアリーヤの冥福を、今も心から祈ります。

%%message%%