「源氏物語」コミックアンソロジー 女・光源氏のイケメン日記 あすかコミックスDX

ASUKA編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041200315
ISBN 10 : 4041200318
フォーマット
出版社
発行年月
2011年11月
日本
追加情報
:
137p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 夕凪@バニーは変えませんw さん

    表紙に惹かれて買ったけど… 原作のイメージのまま逆転かと思いきや、かなり違ったのもあったので、ちょっと興醒めかな?まず基本の男が女の元に通い婚なのに、その設定も逆転なんだ?(多分全て)っていうのがな〜 基本等々はしっかり、で行間とか、その先を膨らまして…とかがアンソロなんじゃって思ったらあんま楽しめなかったかなw

  • 抹茶 さん

    再読。普通に面白いんですけど、この人、こんな性格だったっけ・・・?というのがあるので源氏物語のアンソロジーを読んでるというよりは平安時代の貴族の恋愛を読んでるって感じです。それぞれのキャラに対してページ数が少ないので簡単にくっついちゃった感じがあり。この作家さんの平安ものが読みたい!という方には良いんじゃないでしょうか。

  • ちーちゃん さん

    アンソロジーって がっかりすること多いんだけど これは面白かった。源氏物語だってことは 頭の片隅においておくくらいが ちょうどいい。

  • 織花 さん

    女光源氏がそれぞれの美麗な男性にアタックしまくる、というお話。基本的にどれもらぶらぶハッピーエンドなので、アンソロジーとしては好き。宮城さんにつられて買いました。そして宮城さんの描き方にやっぱりにやりとしてしまったのでした。紫式部と清少納言って、やっぱりキャラ濃いんですよね・・・(笑)

  • モノノ さん

    男女逆転ものです。素敵なマンガ家さんしかいなくて、アンソロなのにがっかりしなかった!でも、光の性格の設定の仕方がなぁ...。内容はやっぱ短いなぁ...と。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品