700番 二巻 三巻

ASKA

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594076818
ISBN 10 : 4594076815
フォーマット
出版社
発行年月
2017年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
ASKA ,  
追加情報
:
184p;19

内容詳細

強制入院、二度目の逮捕から不起訴へーー。
過去に覚せい剤を使用したことで、発言のすべてが妄想・病気扱いされてきた、国民的アーティストの苦悩と孤独を完全書き下ろし。

第二巻 ブログにアップした告白手記「700番 第一巻」公開直後、精神病棟に強制入院を余儀なくされる、その全記録
第三巻 「なぜお茶から覚せい剤が検出されたのか?」を含む、二度目の逮捕から“嫌疑不十分で不起訴”までの真相

【著者紹介】
ASKA : 1958年、福岡県生まれ。ミュージシャン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Y2K☮ さん

    信じるか否か。疑う方が自然だろう。トンデモ本認定すら受けかねない。サイバー犯罪の闇は深いと思うが、さすがにこれはという箇所も。でも私は信じる。犯した罪は事実。でも彼はマスコミが云う様な二十年来の常習者ではない。ファンじゃない人もそこは信じていい。同時にメディアや権力に対しては常に半信半疑が望ましい。例えば「感動の実話!」と帯に書かれていたら「という態で評価を水増しさせる創作」「己を正当化した事実ね」と思う位で丁度いい。信じたいものだけ信じるのが大衆。私もその一人。ならばあえて誰もが疑う本書を信じてみる。

  • リハビリ中の雨巫女。 さん

    《私-図書館》CHAGE&ASKAの大ファンでした。最初の逮捕で、ASKAさんに裏切られた思いでした。そのあとテレビにでたCHAGEさんが、以前のままでしたから、切なくて。読みながら、いい歌を書いてほしい。と願ってました。ASKAさんのお母様のご冥福お祈りします。家族を大事にしてほしい。

  • BLio さん

    全ては読者が判断をすべきでしょう。読みたいと思った理由の一つは、警察は誠実なのか?という一点のみ。過去の様々なノンフィクションから伝わるのは、国家権力の横暴。彼らも同じ人間ですからね。この本を読んで思うのは、知らない=間違いが、如何に世の中にありふれているか。注目の作者の人間性はしっかりと伝わる一冊でした。

  • dra-wrappin さん

    けっきょく何を言いたいのか…盗撮盗聴集団には気をつけましょう、が最も言いたいことかな。でも覚醒剤に関わった過去は変えられないからなあ。

  • KAZUNARI さん

    ASKAファンだった自分としてはやはり読まずにはいられない作品。二度目の逮捕の真相がホントに明らかになる。あ、なるほどとは思ったけど。。どうなのか。とはいえ、彼の新作アルバムを聴けば、歌へ復帰への情熱が本物と伝わる!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ASKAに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品