CDシングル

今を生きて

ASIAN KUNG-FU GENERATION

基本情報

カタログNo
:
KSCL2193
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CDシングル
その他
:
通常盤

商品説明

ASIAN KUNG-FU GENERATION、2013年第一弾シングル!
アルバム『ランドマーク』リリース〜全国ツアーを経ての、アジアン・カンフー・ジェネレーション2013年第一弾シングル。吉田修一原作、沖田修一監督による映画『横道世之介』(主人公:高良健吾、ヒロイン:吉高由里子)の主題歌となります。

内容詳細

2013年初となるシングルは映画『横道世之介』主題歌。力強いタイトルとポジティブな言葉遣いの中で、飄々と皮肉めいたフックを利かせる詞世界はやはり上手い。ハネたビートやメンバーのコーラス・ワークも冴える爽やかなビート・ポップに仕上がった。ピアノをフィーチャーしたカップリングも必聴。(タ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「今を生きて」はアジカンらしくない?ギタ...

投稿日:2013/08/16 (金)

「今を生きて」はアジカンらしくない?ギターソロのフレーズが印象的で「ケモノノケモノ」は珍しくピアノを取り入れた軽やかなイメージ。どちらも日常の風景に合う春らしい肩肘張らない等身大のアジカン・サウンド

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ASIAN KUNG-FU GENERATION

インディーズからリリースされた『崩壊アンプリファー』が、インディーズチャート、オリコンインディーズチャートで異例のヒットを飛ばし、注目を集めたASIAN KUNG-FU GENERATION。心揺さぶるメロディー、圧倒的なソングライティング力、そしてバンドの素晴らしさを教えてくれる初期衝動と破壊力を持持ったサウンドが魅力。

プロフィール詳細へ

ASIAN KUNG-FU GENERATIONに関連するトピックス

パンク/ハードコア に関連する商品情報

おすすめの商品