Art Collectors (アートコレクターズ)2016年 6月号

ART Collectors編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 113990616
ISBN 10 : 113990616
フォーマット
出版社
発売日
2016年05月25日
日本

内容詳細

日本で唯一のアート市場専門マガジン

【巻頭特集】今、いちばん新しい立体アート!

巻頭特集は、次々と新しい作家が登場し、表現も多様化する「立体アート」。素材やモティーフ、活躍するジャンルなどもさまざまな立体アーティストに焦点を当てるなかで、“ニッポン”の立体アートのもつポテンシャルについて考えます。

■グラビアなぜ立体アートが人気なのか?
A1.「スピリットを作ります。」佐々木誠/舟越桂/灰原愛/加藤泉/土屋仁応/奥西希生
A2.「遊び心に満ちています。」籔内佐斗司/三沢厚彦/祝迫芳郎/勝田えみ
A3.「生きている存在です。」三宅一樹/前原冬樹/大竹亮峯/満田晴穂/新野洋
A4.「場を支配します。」草間彌生/須田悦弘/安田侃/大森暁生
A5.「広場からの発信」ヤノベケンジ

■SPECIALINTERVIEW
棚田康司インドネシアの光と闇の中で

■対談
なばたとしたか(「こびとづかん」)×中村萌ファンタジーと現実の境界を揺れる存在

■立体TOPICS
立体アートが12の島々を彩る─瀬戸内国際芸術祭2016夏会期の見どころ立体作品!

■エッセイ・コラム
・なぜ立体アートが人気なのか?(編集部)
・毛利伊知郎(三重県立美術館顧問)ニッポンの立体クロニクル
・青木貞茂「立体アート」と「ゆるキャラ」におけるヴァナキュラー・モダンの美

■新人からベテランまで!編集部オススメの立体アーティスト22

【新連載】
「美術の窓」「アートコレクターズ」特別連動企画
KENPOKUART2016茨城県北芸術祭が楽しみになる短期集中連載
第2回この秋は、海も山もアートも全部楽しむさぁ、茨城県北へ出かけよう!

【連載】
今月のトップランナーVol.47吉増剛造
林屋晴三/山下裕二/鹿島茂/福田和也/千住博/大森暁生

今月の表紙作品:
棚田康司「体操の少年」
2016年マンゴー材に彩色、銀箔49.0×39.0×25.5cm
撮影:宮島径(C)TANADAKoji
CourtesyMizumaArtGallery
表紙デザイン:河北秀也、栗林成光

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

雑誌(情報) に関連する商品情報

おすすめの商品