SWITCH特別編集号 特集 みんなの遊び場2010

AKB48

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784884182960
ISBN 10 : 4884182960
フォーマット
発行年月
2010年09月
日本
追加情報
:
28cm,160p

商品説明

AKB48「Playground みんなの遊び場2010」

新しい形の繋がりを求めて若者達が集う2010年代の「遊び場」には、どのようなコミュニケーションが芽生えつつあるのか。
劇場を拠点に、秋葉原発のアイドルグループとして出発したAKB48を皮切りに、遊びの変化、遊び場の進化を追いかける──。

表紙&巻頭
AKB48×荒木経惟

AKB48 メンバードキュメント「3on3遊び場の遊び心」
大島優子×藤原新也 前田敦子×蜷川実花 板野友美×藤代冥砂

村上淳/麻生久美子/坂井真紀/GAKU-MC/ミドリカワ書房

※出版社都合により、発売日・価格・仕様等に関しましては、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

内容詳細

目次 : 特集 みんなの遊び場2010/ AKB48×荒木経惟 PHOTO STORY「それぞれの光と影」/ AKB48×Photographers「3on3:それぞれの街へ」/ REPORT AKB48劇場+SKE48劇場―それでも劇場は“原点”であり続ける/ INTERVIEW 秋元康―少女達の一生懸命が“刺さる”まで/ DIALOGUE 秋元康×小泉今日子―アイドルの時間 原宿百景特別編/ Our Playground File/ ダーツという、遊び場の進化形/ DIALOGUE 中沢新一×坂口恭平@DOMMUNE―ゼロから始める都市型狩猟採集生活

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
AKB48のメンバー皆良いのですが本の半分...

投稿日:2010/09/12 (日)

AKB48のメンバー皆良いのですが本の半分ぐらいです。本のすべてAKB48ではありません。そこが期待ハズレでした。

かず さん | 愛知県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • fakegrit さん

    藤原新也と大島優子の対談。"女優としての大島優子"の、意識と無意識の共存に驚く。演じる役柄が「どういう人間か」よく意識しているのに、演技した上での「表情の変化」は無意識。大島優子の演技は顔色のかげりが一番印象に残るので驚いた。自分にとって"人としての大島優子" は、明るいと同時に誰よりも厳しかったり、論理的に考えるのにオカルト的思考だったりと「表裏の格差」が一番の魅力で、その人柄が「かげりのある演技(正確には、そのかげりが変化するのでかげっていく演技)」、"女優としての大島優子"に現れているのだなと思った

  • fakegrit さん

    秋元康のインタビュー。TVという一つの時代を代表する放送作家である彼が、"TVが後退させた物"と"後退させられるTV" の要素を託したのがAKBプロジェクト。前者はTVが後退させた文化直接摂取型の劇場であり、後者はネットによって後退させられたTVの持ち味・歌謡曲。AKBメンバーと秋元康の発言リンクも面白い。秋元康は「アイドルは同性の人気を勝ち取らないと残れない」と言い、その彼が同性受けアイドルとしてプロデュースしてる板野友美が、秋元康に言われた言葉としてあげているのが「貴方は絶対成功する」だったり

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

AKB48

読み方はエイ・ケイ・ビー フォーティエイト。新しいアイドル像を提示すべく、秋元康の完全プロデュースで2005年に誕生した女性アイドル・グループ。2006年2月にシングル「桜の花びらたち」でCDデビュー。

プロフィール詳細へ

AKB48に関連するトピックス

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド