DVD

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る

AKB48

基本情報

カタログNo
:
TDV22088D
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
ドキュメンタリー, ビスタサイズ/スクイーズ, 2012

商品説明

ステージの華やかさだけでは語れないトップアイドルの壮絶な舞台裏・・・走り続けることをやめない少女たちの追った、人間ドキュメンタリー!『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』早くもDVDリリース決定!!
特典ディスクには『DOCUMENTARY of AKB48 AKB48+1』(2012年1月15日O.A)のディレクターズカット版を収録!

★「DOCUMENTARY of AKB48+1 」を再編集ロングバージョンにて収録!
 2012年1月23日にNHK総合でO.AされたAKB48初心者には分かりやすく、コアファンまでをも満足させる特集番組にさらに未公開カットを大幅に加えたディレクターズカット版で収録
★主題歌「ファースト・ラビット」のドキュメンタリー版ミュージック・ビデオを収録!
本作の高橋栄樹監督が自ら、DVD特典用に膨大なドキュメンタリーカットを駆使してミュージック・ビデオを制作
★特報・予告編集

【作品紹介】
少女たちを襲う孤独と重圧、喜びと哀しみ、栄光と挫折
スターになったことでAKB48が失ったものとは……
 まぶしいスポットライトの裏で、がっくりと肩を落とす少女の背中。6年間、その華奢な体でどれほどの重荷に耐えて来たのだろう……。エースとして、選抜メンバーとして光を浴びながら、襲いかかるプレッシャーと強烈な孤独に向き合う日々。なぜ彼女たちは、身を切られるような風の中、それでも夢に向かっていくのか。傷つくとわかっていても、またそのステージへと上がっていくのか。スターになったことで、少女たちが手に入れたものと、失くしたものとは――。
 いまやテレビや雑誌でもAKB48を見ない日はない。だが、表舞台の華やかさだけでは“本当の姿”は語れない。
カメラは、AKB48のすべてが変わった激動の2011年に完全密着。報道されなかった壮絶な舞台裏へも潜入し、その光と影を収めてきた。
今を生きるアイドルの素顔から、日本の未来が見えてくる
分刻みで飛び回るアイドルたちのあらゆる場面、365日に密着!走り続けることをやめない少女たちの息づかい、流れる汗とともに、ドキュメンタリーは、今を生きる彼女たちが見てきたもの、感じたこと、捧げた祈り……それらの内面にまで迫っていく。
2011年3月11日。あの日以来、彼女たちは何を思い、どこへ向かおうとしているのか。アイドルとして、ひとりの人間として、今、自分たちにできること……。
前作をしのぐ膨大な数の収録テープにつまった1年の軌跡を、焼けるような独占インタビューとともにつむいでいく。

内容詳細

人気アイドル・グループ、AKB48の成長と苦悩を追いかけたドキュメンタリー第2弾。彼女たちにとって重要な年となった2011年に密着。スポットライトの光と襲いかかるプレッシャー。AKB48の“いま”をインタビューとともに紡ぐ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

AKB48

読み方はエイ・ケイ・ビー フォーティエイト。新しいアイドル像を提示すべく、秋元康の完全プロデュースで2005年に誕生した女性アイドル・グループ。2006年2月にシングル「桜の花びらたち」でCDデビュー。

プロフィール詳細へ

AKB48に関連するトピックス

おすすめの商品