12万円以内で行けちゃう!世界遺産への旅

A-works

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784902256611
ISBN 10 : 4902256614
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
279p;22

内容詳細

地球と人類が創造した宝物。月に1万円貯めて、年に1度は魅惑の世界遺産を旅しよう!12万円以内で行けちゃう世界遺産43選+α!旅の予算から行き方、リーズナブルなシーズンまで、丁寧に解説したガイド付き。

目次 : フランス「モン・サン・ミシェルとその湾」―西洋の驚異と謳われる伝説の小島・海上に浮かぶ崇高なる修道院/ オーストラリア「グレート・バリア・リーフ」―宇宙からも鑑賞できる芸術作品・世界一の珊瑚礁地帯/ ギリシャ「メテオラ」―奇岩の上に築かれた修行の場・俗世と断絶した天空の修道院/ イタリア「ヴェネチィアとその潟」―湿地帯の上に作られた水の都・運河と橋がつなげる中世の街並み/ インドネシア「ボロブドゥル寺院遺跡群」―密林に隠された巨大な立体曼荼羅・世界最大級の仏教寺院/ ロシア「キジ島の木造教会」―極寒の地に佇む木造建築の展示場・時を超えて魅せる匠が築いた教会/ スペイン「古都トレド」―文明と宗教の交差点・堅牢な迷宮都市/ オランダ「キンデルダイク・エルスハウトの風車群」―国の礎となった排水システム・オランダの草原に連なる風車群/ 中国「福建の土楼」―流れ着いた民が築いた町・中国山間部に佇む客家建築/ オーストリア「シェーンブルン宮殿と庭園群」―陽の沈まない帝国が築いた離宮・ハプスブルグ家の栄華を伝える宮殿と庭園〔ほか〕

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒデミン@もも さん

    おとな女子の世界絶景100の方が良かったけど、何はともあれ世界遺産。

  • まめ さん

    月に1万円貯めて年に1度世界遺産への旅へ!日程だったり大体の料金など分かりやすいガイド本。この本を読む前にも行きたい場所はいくつもあったがこの本を読んだことで増えた。ギリシャ『メテオラ』、ランダ『キンデルダイク・エルスハウトの風車群』お土産に木靴買いたいなあ。フィリピン『プエルト・プリンセサ地下河川国立公園』、中国『九寨溝の渓谷の景観と歴史地区』、ベトナム『ハロン湾』、韓国『済州火山島と溶岩洞窟群』。

  • Soviet さん

    イラストが多いので一時間かからず読了。 世界遺産を巡る旅は意外とお金かからないことを知ってびっくりした。12万なら頑張って貯金できそう。 行きたい世界遺産リストアップ→ケルン大聖堂、イスタンブール歴史地域、キジ島の木造教会、福建の土楼、プラハ歴史地区、サンクトペテルブルク歴史地区、九寨溝の渓谷、サマルカンド、エディンバラの旧市街、ヴェルサイユ宮殿、峨嵋山と楽山大仏

  • しろくま さん

    月1万円貯めて年に1度、海外旅行に行こう!という企画からできた本。旅行会社H.I.S.が旅の予算やプラン例などを協力して作っているようです。リーズナブルに行こうと思ったら、ヨーロッパなど、けっこう遠いところまで行けるのですね!子ども連れではこのような旅は難しいでしょうけど、参考までに。行きたいところは、スペインの古都トレドとインドネシアのコモド島。どちらの国も行ったことがあるのですが、その地域には行かなかったので。コモドドラゴン見てみたいな。

  • シカマル さん

    自分の背中を押すために。月一万貯めれば結構色んなところに行けるんだな。狙い目のシーズンや旅のヒントもある。写真も綺麗で、特に冬のプラハは絵になる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品