ヤッシャ・ハイフェッツ 世紀のバイオリニスト

A.w.ベレッド

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784871190329
ISBN 10 : 4871190323
フォーマット
出版社
発行年月
1989年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,251p 図版16p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • sankichineko さん

    バイオリンの王、ハイフェッツ。私生活をほとんど語らなかった彼の生涯を一冊にまとめた貴重な本。おそらく情報が少ないためと思われるが、やや散漫な印象なのが惜しいです。クールでスタイリッシュな演奏の影に、不器用でこだわりの強い彼の性格が垣間見えて、きっと生き辛かったんだろうなと感じます。彼は初めて完璧さをバイオリンの演奏に持ち込み、一気に20世紀へと引き上げた。ちょうど伊藤みどりが、女子フィギュアを21世紀に導いたように。現在、総合的な能力ではハイフェッツ、みどりさんを超える人はいても、その魅力は永遠です。

  • Kei さん

    古本では英語の原書も値段が高くて手に入れられず、もう読めないかと思っていたのですが、市立図書館の倉庫にあることを知って歓喜して借りてきた!なんといってもハイフェッツは私にとっても「神」ですからっ!!頑なに一生涯私生活を公にしなかった彼らしく、ゴシップネタの寄せ集めや暴露本の類ではありません。その分面白い。アウアーの教授法、彼のストラッドとガリネリの話、奏法の歴史的位置づけ、録音の音楽評、etc。なにせ謎多いハイフェッツ。吉田秀和氏の遺稿でも触れられたGod's Fiddlerと共に、ありがたい内容でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品