ブッチャー 幸福な流血 アブドーラ・ザ・ブッチャー自伝

A.t.ブッチャー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784809403187
ISBN 10 : 4809403181
フォーマット
出版社
発行年月
2003年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,196p

内容詳細

ひとりの黒人少年がトップヒールレスラーに成り上がり、その地位を維持するプロセスには何があったのか。残忍なファイトスタイルとは裏腹な独特のルックスで、一躍人気者となったブッチャーが、自らの人生を語る。

【著者紹介】
アブドーラ・ザ・ブッチャー : 本名ラリー・ポール・シュリーブ。1936年1月1日、カナダ・オンタリオ州ウィンザー生まれ。70年8月、日本プロレスに初来日。77年の『世界オープンタッグ選手権』で、テリー・ファンクの腕にフォークを突き刺したシーンはあまりにも有名。残忍なファイトスタイルとは裏腹な、その独特のルックスで一躍人気者となり、CMや映画にも出演。現在も『WRESTLE‐1』に連続出場し、衰えをまったく感じさせない。いまでも日本一有名な外国人レスラーだろう。身長186cm、体重150kg。得意技は地獄突き、ジャンピング・エルボードロップ。主な獲得タイトルはNWFヘビー級、PWFヘビー級、UNヘビー級、インターナショナル・タッグ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • りぃ さん

    ケチだというより、稼ぐための手段として選んだヒールの道のため。ところで、ブッチャーのグリルでは「血のしたたる……ステーキ!」は頂けるのだろうか。

  • 暴れ文屋 さん

    もともと好きなプロレスラーですが、ホレ直しました。プロレスラーになる前に、お母さんを経済的に助けたくていろんなビジネスをやった話、プロレスラーになって間もないときは喫煙を隠す中学生のように職業を隠していた話もおもしろかったです。ブッチャーの人生観に日本の料理人の「目で盗む」という言葉が影響していたという話を読んで、その彼が日本で成功したのを嬉しく思いました。「モノを盗むのは罪だけど、目で盗むのは罪じゃあない」忘れがちないい心構えを再発見できました。ブッチャーありがとう!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品