LPレコード 輸入盤

To Each

A Certain Ratio (ア・サートゥン・レシオ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
STUMM407
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. Felch
  • 02. My Spirit
  • 03. Forced Laugh
  • 04. Choir
  • 05. Back to the Start
  • 06. The Fox
  • 07. Loss
  • 08. Oceans
  • 09. Winter Hill

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このバンドの最高傑作は絶対これ。とゆうか...

投稿日:2006/05/21 (日)

このバンドの最高傑作は絶対これ。とゆうかこれ以外はただのポップファンクインストアルバムって感じ。一曲目からずっしり重く、暗い。ギャングオブフォーの2ndを暗くした感じかな?

涼君 さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ジャケット・デザインのピーター・クリスト...

投稿日:2004/07/01 (木)

ジャケット・デザインのピーター・クリストファースンとはあのTGの?同期の「アウシュビッツ慰安婦」のジャケットよろしくピター・サヴィルに委託するのは、次の「六重奏」から、という事実からも極めて異色のデヴューとなった。スネアーの音にこだわるハネットがアメリカ・ツアーの際のスタジオを気に入ったから、というエピソードも彼ららしい。

暴走機関車 さん | TYO | 不明

0
★
★
★
★
★
ニュー・ウェイヴというとまずこのアルバム...

投稿日:2004/03/14 (日)

ニュー・ウェイヴというとまずこのアルバムを思い出す。この冷却装置のように冷えた空気はまさに80年代前半の音だ。アナログ盤で聴いてきたあの空気がCDとしてリマスターされるとどうなるのか?とても冷えた興奮を覚える。バンドの最高作であり、最後の傑作だ。

takatakakokeshi さん | 八王子市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

A Certain Ratio

このバンドは70年代後期のポスト・パンク勃興期、その当時のカルチャーやムーブメントを代表する存在であるが、サウンド的には同時期のどのバンドとも違うサウンドで決してその中で群れることはなかった。1978年に結成し、そのキャリアを通して様々なメンバーが在籍したが、コアとなるラインナップはジェレミー・・・

プロフィール詳細へ

A Certain Ratioに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品