A Certain Ratio

A Certain Ratio (ア・サートゥン・レシオ) プロフィール

A Certain Ratio | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

A Certain Ratio

このバンドは70年代後期のポスト・パンク勃興期、その当時のカルチャーやムーブメントを代表する存在であるが、サウンド的には同時期のどのバンドとも違うサウンドで決してその中で群れることはなかった。1978年に結成し、そのキャリアを通して様々なメンバーが在籍したが、コアとなるラインナップはジェレミー・カー、マーティン・モスクロップ、それにドナルド・ジョンソンである。

「シャック・アップ」のアメリカ・欧州双方での成功により、パンク・ファンクのパイオニアとして世界に知られるところとなるが、彼らのサウンドを一括りにすることは不可能で、音楽的なバックグラウンドも知られることはなかった。このバンドはファンク、ジャズ、エレクトロ、テープ・ループなどのテクノロジーのアヴァンギャルド要素をポップソングの世界に持ち込み、それをポスト・パンクの美学で包みながら、そのファッションや独特のヘアスタイルで見事に華を添えたのだった。彼らは様々な世代のミュージシャンに影響を与え続けている。トーキング・ヘッズ、LCD サウンドシステム、ハッピー・マンデイズ、フランツ・フェルディ

ナンド、ESG、ファクトリー・フロアー、そしてアンドリュー・ウェザーオールに至るまで。ガーディアン紙のデイヴ・シンプソンはこのバンドに敬意を払い「ひとたびア・サートゥン・レシオを聞き始めたら、その音楽を止めことは難しい」と記事にして、「アシッド界のジェームス・ブラウン」と表現している。

(メーカー・インフォメーションより)

%%message%%