オードリー リアル・ストーリー 叢書・20世紀の芸術と文学

A.ウォーカー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784871984676
ISBN 10 : 4871984672
フォーマット
出版社
発行年月
2003年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,438p 図版32p

内容詳細

綿密な調査と洞察により、真実のオードリー・ヘップバーンが、今ここに姿を現す。英米で版を重ね、25万部突破のベストセラーとなったものに、著者が新たに書き下ろした1章を加えた最新決定版の翻訳。

【著者紹介】
アレグザンダー・ウォーカー : 映画や映画スターたちの本をこれまでに20冊以上手がけているが、その中には、エリザベス・テイラー(邦訳、朝日新聞社刊)やグレタ・ガルボ、ジョーン・クロフォード、ベティ・デヴィス、マレーネ・ディートリッヒ、そしてヴィヴィアン・リーなど、ベストセラーになった伝記もある。またピーター・セラーズの公認伝記も書いている。他にも、トーキー時代到来についての優れた作品や、スタンリー・キューブリックのモノグラフ、それに1960年から1985年までのイギリス映画産業史のようなものまで、様々な作品を世に出した。1960年からロンドンのイヴニング・スタンダード紙で実力派映画評論家として活躍、ブリティッシュ・プレス・アウォーズの「クリティック・オヴ・ザ・イヤー」を三回受賞、Chevalier de l’Ordres des Arts et des Lettres(芸術文学勲章)を授かった勲爵士でもある。テレビやラジオに頻繁に登場するウォーカー氏は、BBCの『Film Star』を四シリーズにわたって書き、自ら語りも務めている。生まれはアイルランド。教育はアイルランド、ヨーロッパ大陸、およびアメリカ合衆国で受けた。ロンドン在住

斎藤静代 : 1957年静岡県沼津市生まれ。東京外国語大学英米語学科卒。電機メーカーで輸出用製品各種マニュアル英訳及び作成に従事した後、現在は在宅で翻訳の仕事をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ky さん

    オードリー誕生前,祖父母,父母の事から始まり,出演した舞台や映画,結婚生活,子供,晩年のユニセフ活動,そして,父の後妻へのインタビュも.著者は伝記作家だそうで,これは大河ドラマのよう.小さい文字の2段組みで438ページ,巻末に主要な取材源の英文と作品一覧.読み応え十分,読むのに足掛け2週.父と手を繋ぐ4歳時の写真と60年代半ばの父に寄り添う写真.第2次大戦から60年代まで,父と会えなかった.本書を貫くのは父娘の関係でもある.メリハリの面では,以前読んだ「妖精の秘密」の方が読み易く印象に残る.

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品