CD 輸入盤

2001 Space Odyssey -Soundtrack

2001年宇宙の旅

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
831068
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

複数存在するスコアとして最も有名なのが、このキューブリックの傑作。アレックス・ノースに依頼しましたが、これをキューブリックが拒否し、既存のクラシックを使い、トラブルになりかけたのは有名な話ですね。これは最初につくられたスコアではなく、劇中で流れた楽曲を収録したオリジナル・スコア。カラヤンの指揮で展開される’美しき青きドナウ’、ベームの’ツァラトゥストラ’などが味わい深く素晴らしい演奏が楽しめます。

収録曲   

  • 01. Also Sprach Zarathustra
  • 02. Requiem For Soprano, Mezzo Soprano, Two Mixed Choirs And Orchestra
  • 03. Lux Aeterna
  • 04. The Blue Danube
  • 05. Gayane Ballet Suite (Adagio)
  • 06. Atmospheres
  • 07. Also Sprach Zarathustra

総合評価

★
★
★
☆
☆

2.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
5
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
ポリドールのマークが懐かしい。映画を見て...

投稿日:2018/12/20 (木)

ポリドールのマークが懐かしい。映画を見てないのでどのシーンで使われたかわからないが、今回セール価格になっていたので購入した。ツァラトゥストラの冒頭を一躍メジャーにした映画である。

k.k さん | 大阪府 | 不明

0
★
☆
☆
☆
☆
この映画で世界中に知られるようになったR...

投稿日:2011/09/06 (火)

この映画で世界中に知られるようになったR・シュトラウスの交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》。実際に映画のサントラに入っているのは、カラヤン指揮/ウィーン・フィルのデッカ録音ですが、映画の初公開当初から発売されているこのポリドールのウソ・サントラ盤では、ベーム指揮/ベルリン・フィルという全く別の演奏が入っていて、「サウンドトラック」という看板は偽りであり、それゆえ★です。人類映画史上の最高傑作とも言うべきこの名作に、キューブリック自身の選曲の妙も預かって力有り、その点だけの評価なら★★★★★ですが、それには、ちゃんとした映画通りの演奏で聴くべきでしょう。(一聴して判るのは、使われている部分の終わり方。総譜の通りに演奏すると、管弦楽が終わった後にオルガンだけが残って音を引っ張るのですが、カラヤン/ウィーン・フィルはそれを残響のように巧みに処理しています。このあたりが、「カラヤンの解釈はスコアと違う」「演奏ではなく演出だ」と批判される要因ですが、こと、この演奏に関しては、見事にはまっていると思います。ちなみに、カラヤンはこのあとDGにベルリン・フィルと2回、再録音していますが、そちらでは総譜通りにオルガンの音を残しています)

幻想曲ヘ短調 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
音楽は確かにすばらしいんだけれど、映画を...

投稿日:2007/07/16 (月)

音楽は確かにすばらしいんだけれど、映画を観たことのない人にはいまひとつ感じが解らないんじゃないかなぁ…。『2001年宇宙の旅』は映画の歴史に残る作品というだけある。作品が公開された40年前、当時の人は未来にどのような期待を抱いて「2001年」を夢見たのだろう…?彼らにとっては人生の半分にも値する遠未来の出来事だったのに、今の僕らにとっては既に過去の出来事になってしまった。そして、僕らは希望に満ちた年になるはずだった「2001年」がどんなものだったか知っている。少なくとももう少しましな未来にする方法はあったはずなのに、一体どこをどう間違えたのだろう。21世紀を生きる今の人は「2001年宇宙の旅」を観て何を考え、何を思うのだろう。そして……サウンドトラックやポスターはあるのに映画本編が売って無いのは何故だろう。残念ながら、映画本編を買わないでサウンドトラックだけ買う気にはなれない。もっと品を充実させてもらいたいものだ。

ノノ さん | 大阪 | 不明

0

おすすめの商品