CD 輸入盤

United States Marine Band 1988mid-west

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MW89MC23
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
シカゴで開催されるミッドウエスト・クリニ...

投稿日:2013/04/17 (水)

シカゴで開催されるミッドウエスト・クリニックでは毎年各軍の軍楽隊が出演していますが、このCDに収録された1988年のミッドウエスト・クリニックにはアメリカ海兵隊軍楽隊が出演しました。 指揮者は名楽長で編曲者としても有名な、J.Rブージョワー大佐です。 収録曲は以下の通り。 1 ハンガリー行進曲(ベルリオーズ) 2 マーチング・ソング・デモクラシー(グレンジャー) 3 歌劇『ドン・カルロ』よりアリア(ヴェルディ) 4 パガニーニの主題による幻想変奏曲(バーンズ) 5 ワルツ『海の女王』(スーザ) 6 行進曲『ワシントン・ポスト』(スーザ) 7 ジークフリート幻想曲(ワーグナー) 見たら分かるかと思いますが、昔からのポピュラーなクラシックと当時の新曲という組み合わせで一見するとちぐはぐな選曲のように思いますが、CDをかけて見ますと意外違和感のない曲順で、選者はなかなか良いセンスの持ち主なのでしょう。 日本のこういうコンサートだと新曲ばかりとなってしまうので、ちょっとはこのCDを参考にしたらどうだろうか。 無論演奏についても問題はない。 そのオーケストラ的な重厚なサウンドと表現力は高く、技術的なささいな綻びはあるが、それはライヴ盤ならではの持ち味だろう。 スーザの知られざるワルツと代表曲ワシントン・ポストは初演者ならではの、堂々した名演である。 しかし、このCDにも難点がある。 マーク・カスタムレコード全般に言える事だが、録音がイマイチで、正直これで半分近く損はしている。 これさえなければ十分5つ星だった。 基本的にファン向きの1枚だと思います。

レインボー さん | 不明 | 不明

0

おすすめの商品