CD

東海大高輪台高校吹奏楽部 Spiral Rhapsody-スパイラル・ラプソディー

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CACG0070
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤, HDCD

商品説明

スパイラル・ラプソディー/東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部 Vol.2

高校生バンドとしては異例のセッション・レコーディングを成し遂げ、大きな話題となった東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部のセカンドアルバムがいよいよ完成。音楽に対し惜しみない情熱を傾ける彼等に心を打たれ、鈴木英史が書いた「スパイラル・ラプソディー」は、渦巻くドラマティック・サウンドに隠された厳密なまでのリズムの応酬に、思わず耳を奪われます。高輪台らしい華々しくも多彩なプログラミングも健在。高校生ゆえの若々しさだけでは説明の出来ない不思議な魅力を感じることでしょう。彼らのほとばしる情熱が詰ったアルバムを是非お聴きください。(CAFUA)

・鈴木英史:スパイラル・ラプソディー
・酒井 格:森の贈り物
・ラヴェル(arr.畠田貴生):「ダフニスとクロエ」第二組曲
・樽屋雅徳:マゼランの未知なる大陸への挑戦
・グリエール(arr.林 紀人):組曲「青銅の騎士」
・ロバート W.スミス:大地と水と火と空の歌
・ピーター・グラハム:ハリソンの夢
・ラテンスペシャル21!!(arr.檜貝道郎)
・クンバンチェロ(arr.檜貝道郎)
・A列車に乗って行こう(arr.檜貝道郎)
・ルパンV世(arr.檜貝道郎)
・シング シング シング(arr.檜貝道郎)
・コパカバーナ(arr.檜貝道郎)

 東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部
 客演指揮:加養浩幸
 指揮:畠田貴生、檜貝道郎

 [24bit Recording]
 [HDCD]

【東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部】
1994年現指揮者・畠田貴生の就任以来、年々着実に力を付け、学外の演奏活動の機会が大幅に増えた。男子高最後の年である1997年には、日本管楽合奏学校コンテスト全国大会に出場し、最優秀賞を受賞した。2002年には全日本吹奏楽コンクールにて、東京都高等学校では初となる、初出場・初金賞の栄誉に輝く。また、毎年11月に開催される定期演奏会は高い評価を受け、2003、2004年に行われた第13、14回定期演奏会では、2回公演が満員になり、大成功を納めた。

内容詳細

高校生の、という冠を載せるのにためらいを覚えるような、風格のある音楽が詰まっている。ありがちな粗っぽさ、若々しさのかわりに、ゆったりとした歩みすら聴こえてくるのには、ただ驚くばかり。最後のポップ作品での年齢相応な“声”に、むしろほっとする。(榊)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド