CD 輸入盤

『マウントバッテン音楽祭2020』 ジェイス・バーチャム中佐&ロイヤル・マリーンズ合同バンド(2CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHVCD52
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ロイヤル・マリーンズ・バンド、年に一度のお祭りのためのサウンドトラック盤

2020年3月7日、コロナ・ウイルス禍によりロックダウンとなる直前のロイヤル・アルバート・ホールで行われた『マウントバッテン音楽祭2020』。この時のプログラムを事前に録音したサウンドトラック・アルバムがこちら。アイーダ・トランペット隊を加えてアレンジされた、リヒャルト・シュトラウス『ウィーン・フィルハーモニーのためのファンファーレ』で華々しく始まり、お馴染みのレパートリーやクラシックとラテンの名曲、サイモン&ガーファンクルのヒット曲などバラエティに富んだ内容で楽しませてくれます。そして何よりその演奏技術の高さ、各署のバンドが集まった合同バンドの迫力は圧倒的です。(輸入元情報)

【収録情報】
『マウントバッテン音楽祭2020』(サウンドトラック・アルバム)


Disc1
1. Richard Strauss, arr. Gareth Keachie: Wiener Philharmoniker Fanfare
2. Vivian Dunn: Under the White Ensign
3. Thomas J. Bergersen, transcr. Ivan Hutchinson: Evergreen
4. C Harris: The Forgotten Army
5. Two Steps From Hell, transcr. I Hutchinson: Dragonwing
6. Gareth Keachie: HMS Hood
7. Giuseppe Verdi, transcr. Ivan Hutchinson: Overture 'Nabucco'
8. Zequinha de Abreu, transcr. Gareth Keachie: Tico Tico
9. Harold Arlen, transcr. Robert Oetomo: Over the Rainbow
10. Brian May, transcr. Gareth Keachie: The Green Hornet
11. transcr. Trev Norton: Sir Tom!

Disc2
1. transcr. Nick West: Gloria
2. Paul Simon & Art Garfunkel, transcr. Phil Trudgeon: The Sound of Silence
3. transcr. Gareth Keachie: Let the People Sing 'A Tribute to E.N.S.A'
4. Ralph Vaughan Williams, transcr. Gareth Keachie: Fantasia on Greensleeves
5. Hans Zimmer, transcr. Ivan Hutchinson: 'Gladiator' - Music from the 6. Motion Picture
6. Thomas J. Bergersen, transcr. Ivan Hurchinson: Men of Honor
7. AC Green / Thomas J. Bergersen / Ivan Hutchinson: Sunset
8. Thomas Arne / Edward Elgar, transcr. Wally Shillito: Britannic Salute
9. William Boyce: Heart of Oak
10. transcr. Vivian Dunn: Sarie Marais
11. H Russell, transcr. Kenneth Alford: A Life on the Ocean Wave
12. T Boshell, transcr. M Bowditch: I Got the Music in Me

 ロイヤル・マリーンズ合同バンド(英国王立海兵隊音楽隊)
 ジェイス・バーチャム中佐(指揮)

 録音時期:2020年1月23-25日
 録音場所:UK、HMSレイリー
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
イギリス海兵隊の音楽祭として知られるのが...

投稿日:2021/07/07 (水)

イギリス海兵隊の音楽祭として知られるのが、マウントバッテン音楽祭です。 例年コンサートの内容を収めたライヴ盤がリリースされるのが常でしたが、2020年はスタジオでの先行録音盤となりました。 指揮は、ジェイス・バーチャム中佐で、演奏はイギリス海兵隊の各軍楽隊より選抜されたイギリス王立海兵隊合同軍楽隊です。 このバンド、通常のバンド編成の他にチェロが入っていたり、ファンファーレ・トランペット隊や、ドラム隊、ヴォーカリストが参加していたりします。 選曲もこれらをうまく取り入れたバラエティ豊かなものとなっております。 コンサート当日のライブは映像として動画サイトに上がっていますが、このスタジオ盤の演奏は熱気には劣るものの、丁寧に演奏されていて悪くはありません。 録音はトニー・フォークナー、プロデューサーはマイク・プアートンが担当しています。 勘のいい方だとこれだけで、どの様な録音か分かると思いますが、ナクソスのスーザ吹奏楽作品全集を担当したスタッフによる録音だけあり、非常に優秀な録音です。

レインボー さん | 不明 | 不明

1

おすすめの商品