CD 輸入盤

『テブロ川のほとりで〜ヴィヴァ・イタリア』 ベルリン・ドイツ交響楽団ブラス・クインテット、シボーン・スタッグ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
C5402
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

テブロ川のほとりで〜ヴィヴァ・イタリア

ベルリン・ドイツ交響楽団のメンバーによる金管五重奏団。彼らの「Capriccio」への第2作目となるアルバムはイタリア声楽作品を中心にした作品集。オーストラリア出身の若きソプラノ歌手、スタッグをソリストに迎え、アルバム・タイトルでもあるアレッサンドロ・スカルラッティの「テブロ川のほとりで」から、誰もが一度は耳にしたことのある「ヴォラーレ」「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」などの名曲を味わい深く高らかに奏でています。各々の作品はメンバーのリップをはじめ、現代の若手アレンジャーたちが手を加えており、メンバーたちの妙技を存分に堪能できます。(輸入元情報)

【収録情報】
1. カサド:トッカータ (1925)(フレスコバルディ原曲、F.ミルス編)
2. A.スカルラッティ:テブロ川のほとりで (c.1690)(B.ビョルンズ編)
3. ヘンデル:歌劇『リナルド』 (1711)第2幕よりアルミレーナのアリア「涙の流れるままに」(R.クリステンセン編)
4. ヴェルディ:歌劇『シチリア島の夕べの祈り』 (1855)よりシンフォニア(M.グローマー編)
5. ヴェルディ:歌劇『シチリア島の夕べの祈り』 (1855)第2幕よりエレナのボレロ「ありがとう、愛する友よ」(W.シュヴイールギエール編)
6. ビンダー:コンチェルト・イタリアーノ (2007)(クェルチェートの風/ローマの散歩道/ナポリの交通)(H.ツェリナー編)
7. レハール:喜歌劇『ジュディッタ』 (1934)第4幕よりジュディッタのアリア「私の唇は熱いキスをする」(J.リップ編)
8. ヘンダーソン:ジルダと5人の公爵 (1990/1851)(ヴェルディ原曲)
9. モドゥーニョ:ヴォラーレ「青く塗られた青の中で」 (1957)(A.レーフス編)
10. サルトーリ:タイム・トゥ・セイ・グッバイ (1996)(J.リップ編)


 シボーン・スタッグ(ソプラノ:2,3,5,7-10)
 ベルリン・ドイツ交響楽団ブラス・クインテット
  ファルク・メルテンス(トランペット)
  ラファエル・メンツェン(トランペット)
  アントニオ・アドリアーニ(ホルン)
  アンドレアス・クライン(トロンボーン)
  ヨハネス・リップ(テューバ)

 録音時期:2019年5月9-15日
 録音場所:Haus des Rundfunks Berlin, Saal3
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品