CD 輸入盤

Midwest Clinic 2001 Us Navy Band

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MCD4007
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
毎年12月に開催されているミッドウエスト・...

投稿日:2011/12/28 (水)

毎年12月に開催されているミッドウエスト・クリニック、ワシントンの陸海空海兵隊、沿岸警備隊が持ち回りで出演していますが、2001年は、アメリカ海軍軍楽隊が演奏しました。 指揮者は当時バンドの隊長だったR.H.ガンボーン大佐と、副指揮者のM.P.クーシェル少佐、客演指揮者としてR.ジェイガーが自作を降っています。 新作は勿論の事、サクスフォンが活躍する楽しい『ヴェニスの謝肉祭』やクラシックの編曲物も取り上げた選曲で、特に一時期良く演奏され、最近は取り上げられなくなった、『スラヴ狂詩曲』の収録は嬉しい所です。 アメリカ海軍軍楽隊は他のバンドと同じく高い演奏技術をもって、優れた演奏を披露してくれます。 アンコールだと思う『星条旗よ永遠なれ』と『錨を上げて』の2つのマーチの演奏は手慣れた感じが伝わってきて流石! もう少し細部がクリアで迫力がある録音だったら良いのですが、まぁライヴ盤ならこんな物と言った所でしょうか。

レインボー さん | 不明 | 不明

0

おすすめの商品