CD 輸入盤

Goes Broadway: Hmk 300

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BCD7186
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ブロードウェイで上演され、良く知られたミ...

投稿日:2012/02/08 (水)

ブロードウェイで上演され、良く知られたミュージカル(オペラ座の怪人やウェストサイド・ストーリー等々)の音楽を吹奏楽に編曲したCDだ。 楽譜はいずれも良く知られた物を使用しており、日本でも手に入るので演奏したと言う人もいるかも知れない。 演奏している団体は、ドイツ連邦陸軍第300軍楽隊。 指揮は当時の隊長、トーマス・キルカーメル少佐。 このバンド、西ドイツ時代は、第5軍楽隊と呼ばれていて、特にシュリーター中佐が隊長を務めていた時代に多数の優れた行進曲集を録音、発売、それらは現在でも高く評価され、CD化もされている。 1980年代に新第5軍楽隊が創隊されるにあたって現隊名になった。 バンドの紹介はこれぐらいにして演奏のほうであるが、これがなかなか良い! 歯切れの良い演奏、パワーもありその重厚なサウンドは流石ドイツと言った所。 ドイツの軍楽隊は日本の吹奏楽団と違い、テノールホーンやバリトンホーンが入っており、硬めのサウンドが特徴的だ。 録音も硬めのドイツ好みだが素晴らしい! 最近多い参考演奏集とは違う、鑑賞にも耐えうる、隠れた名盤である。

レインボー さん | 不明 | 不明

0

おすすめの商品