CD 輸入盤

Festival Of Music

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
QPRM125D
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Spitfire Prelude And Fugue
  • 02. Those Magnificent Men In Their Flying Machines
  • 03. Tribute To Al Bowlly
  • 04. Mr Jums
  • 05. Jewel Song From Faust
  • 06. 633 Squadron
  • 07. Birdland
  • 08. Tico Tico
  • 09. All I Ask Of You
  • 10. In The Mood
  • 11. Tis The Last Rose Of Summer
  • 12. Kings Go Forth
  • 13. Dambusters March
  • 14. Royal Air Force March Past
  • 15. Dam Busters March, The
  • 16. Royal Air Force March Past

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
毎年ロイヤル・アルバート・ホールで開催さ...

投稿日:2015/06/09 (火)

毎年ロイヤル・アルバート・ホールで開催された空軍の音楽祭、フェスティバル・オブ・ミュージックのライヴ盤。 このCDは1996年のライヴを収録した物で翌年からはスタジオ録音となったので、ライヴ盤としては最後の音源です。 この年はスピット・ファイアへのトリビュートの副題がある通り、スピット・ファイアをテーマにした映画『スピット・ファイア』前奏曲とフーガ、素晴らしきなるヒコーキ野郎、633爆撃隊、ダムバスターズ、イギリス空軍分列行進曲と空軍関連の作品が多いのが特徴です。 この他の収録曲はいつもとさほど変わらず、ジャズやポピュラー、オペラ等々… 吹奏楽ファンには、グレッグスンの王は受け継がれゆくの収録が気になるかもしれません。 恐らく唯一の200人規模での演奏ですから… 演奏はイギリス王立空軍合同軍楽隊、指揮者は当時の総音楽監督、R.ウィルキンソン中佐、及び空軍中央軍楽隊のR.ウィッフィン少佐です。 但し、個別の担当曲は書いてません。 プロの中のプロの集まりなので、巨大な楽器編成でも大変綺麗になっていますが、録音がまぁ平板といいますか、普通でこれで大分損しています。 雰囲気を楽しむ1枚でしょうか。

レインボー さん | 不明 | 不明

1

おすすめの商品