CD 輸入盤

Festival Of Music '94

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
QPRM122D
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Fanfare For The Common Man
  • 02. March Of Friendship
  • 03. Time Piece
  • 04. African Symphony
  • 05. Weber
  • 06. Second Concerto For Clarinet
  • 07. Travelogue
  • 08. Big Country
  • 09. European Excursion
  • 10. Sahra Omania
  • 11. 1812 Overture

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
毎年開催されていたイギリス空軍主催のフェ...

投稿日:2014/09/21 (日)

毎年開催されていたイギリス空軍主催のフェスティバル・オブ・ミュージックの1994年ライブ盤。 オケはイギリス空軍合同軍楽隊で、これは空軍中央、西部方面、士官学校、連隊軍楽隊のメンバーによる演奏です。 指揮者は空軍中央軍楽隊の隊長であったバリー・ヒングリー中佐が3曲、ダンカン・スタッブス大尉、ダヴィッド・コンプトン大尉、デリック・ディヴィソン大尉、スチュアート・ストーリング大尉、アラン・モスフィルド少佐がそれぞれ一曲ずつふっています。 前年度は空軍関連の曲を多く取り上げていたのに対してこのCDは、バンクス中佐時代を思わせる内容で、クラシックからマーチ、ポップスとなんでもありです。 交響詩『サハラ・オマーニア』ではイヴァン・ケンドリック中佐指揮する、オマーン王立空軍軍楽隊と民族合唱アンサンブルも加わってエキゾチックな雰囲気を演出していますし、最後の『1812』年は大編成ならではの演奏です。 ただ、このCD、他のフェスティバル・オブ・ミュージックのライブ盤と同じく、音が小さめで録音されており、せっかくの大編成による演奏を伝え切れておらず、迫力に欠けるのが難点です。

レインボー さん | 不明 | 不明

1

おすすめの商品