CD

Brnバンドレパートリー・ネットワーク Vol.6

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICG60169
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

門外漢にはわからない現場の人間にとってはさぞかし重宝モノなのだろう。欧米主要バンド出版社98年最新情報の第6弾で、選曲は森田一浩、後藤洋、加藤浩幸、宇畑和樹の4人の指揮者が担当している。付属の冒頭スコアや解説もあくまで実践向けだ。(武)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 「アデステ・フィデリス」によるファンファーレ
  • 02. 空駆ける鷲-管楽器と打楽器のためのファンファーレ
  • 03. カンタベリー・ウォーク
  • 04. セレブレーション・ファンファーレ
  • 05. 百年祭
  • 06. コロムビア・ヴィジョン
  • 07. マウンテン・リッジ序曲
  • 08. ポートレイト・オブ・クリスマス
  • 09. スペイン奇想曲
  • 10. マーチ・フォー・フリーダム
  • 11. サセックスのクリスマス
  • 12. サーカスの日々
  • 13. コロネード
  • 14. 2分間20曲キャロル
  • 15. 2つの川の歌
  • 16. キャロル・イン・コンサート
  • 17. アイリッシュ・フォーク・バラード
  • 18. 英雄の物語
  • 19. 士官候補生
  • 20. プラット川は流れるーネブラスカ序曲
  • 21. インド風行進曲

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
10年ほど前に、ビクターが当時の欧米の新曲...

投稿日:2014/11/29 (土)

10年ほど前に、ビクターが当時の欧米の新曲を紹介していたバンド・レパートリーシリーズ。 このCDは1998年盤。 1、2曲目がIUPシンフォニー・バンドの演奏、3〜17ノーザン・イリノイ大学ウインド・アンサンブルの演奏、ステファン・スキレスの指揮、18から最後は出版元のウィンガート=ジョーンズ の都合で演奏者の記載は出来ないとの事だが、インド風行進曲は、J.R.ブージョワー大佐指揮、アメリカ海兵隊軍楽隊の演奏と同じようだ。 演奏はどれも安心して聴けるレベルと言って良い。 ただ、裏を返せばこれは!という演奏はないのだが… 解説には曲の冒頭のスコアと著名スクールバンドの指導者による解説が載っており、やはり鑑賞ではなく参考用に使うのが正しいのだろう。 音質は曲によって多少の差はありますが聴ける範囲です。

レインボー さん | 不明 | 不明

0

おすすめの商品