CD

創価学会関西吹奏楽団 1812

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CACG0089
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤, HDCD

商品説明

『1812』 / 創価学会関西吹奏楽団

指揮/伊勢俊之 トランペット/船戸 穣

関西の実力派バンド ・ 初のライブアルバム
吹奏楽コンクール全国大会にて10回の金賞を誇る創価学会関西吹奏楽団。関西の一般バンドではトップの実力を誇る彼らのアルバムが遂に完成。オープニングでは2005年に亡くなったA・リード氏の代表作の一つである「音楽祭のプレリュード」、晩年の作品である「アーデンの森のロザリンド」。難曲として有名なC.T.スミスの「フェスティバル・ヴァリエーション」、兼田敏「パッサカリア」など意欲的なプログラムも披露しました。ゲストはトランペットの船戸 穣。透明感あるきれいな音色で歌い上げます。
 そしてチャイコフスキーの「1812年」は猛烈に激しさを増してゆくドラマティックな展開に聴衆は圧倒されました。今後ますます注目する期待のバンドです。

・アルフレッド・リード:音楽祭のプレリュード
・アルフレッド・リード:アーデンの森のロザリンド
・クロード・トーマス・スミス:フェスティバル・ヴァリエーション
・ニーノ・ロータ/編曲:岩井直溥:ゴッドファーザー・パートU「愛は誰の手に」
・日野皓正/編曲:森田一浩:マタドール
・ベニー・ゴルソン/編曲:真島俊夫:トランペットとバンドのための「アイ・リメンバー・クリフォード」
・兼田敏:シンフォニック・バンドのためのパッサカリア
・ピョトル・イリイチ・チャイコフスキー/編曲:高橋徹:祝典序曲「1812年」作品49
・アルフレッド・リード:「オセロ」より第3楽章 オセロとデズデモーナ
・アルフレッド・リード:吹奏楽のための第一組曲より第4楽章 ギャロップ
・松原真美、松本真理子/編曲:田中克彦:『母』

トランペット:船戸穣

創価学会関西吹奏楽団
指揮:伊勢敏之

ライヴ収録:2006年3月26日 なら100年会館 大ホール
[創価学会関西吹奏楽団 第29回定期演奏会]

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品