CD

【中古:盤質B】 『寓話の交響曲』 小松一彦&大阪市音楽団、スティーヴン・ミード

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
B
特記事項
:
帯付,ジャケットが状態不良,盤面のキズが大きい
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
FOCD9396
レーベル
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

大阪市音楽団/寓話の交響曲

2008年6月6日、大阪 ザ・シンフォニーホールにおける第96回定期演奏会のライヴ録音。
 首席客演指揮者、小松一彦のもと、ギリシャ神話やヨーロッパ各国の寓話、19世紀の冒険小説や探偵小説に題材を求めたストーリー性の高い作品を採り上げています。
 中でも特に注目を集めたのは、世界的ヴィルトゥオーゾ スティーヴン・ミード(ユーフォニアム)を迎えて世界初演された、ピーター・グレイアムのユーフォニアム協奏曲『称うべき紳士たちの列伝に』。同じくグレイアムの人気曲『地底旅行』の演奏とともに、永く記憶されるべき熱演です。
 フォンテックでは、今後も大阪市音楽団のライヴ録音シリーズを継続的にリリースしていきます。(フォンテック)

・樽屋雅徳:ヘスペリデスの黄金の林檎
・ジュリー・ジロー:寓話の交響曲(日本初演)
・ピーター・グレイアム:ユーフォニアム協奏曲〜称うべき紳士たちの列伝に〜(世界初演)
・ピーター・グレイアム:交響的情景『地底旅行』
・ヤン・ヴァンデルロースト:ジュピター
 スティーヴン・ミード(ユーフォニアム)
 大阪市音楽団
 小松一彦(指揮)

 録音:2008年6月6日、大阪、ザ・シンフォニーホール(ライヴ)

収録曲   

  • 01. ヘスペリデスの黄金の林檎
  • 02. 寓話の交響曲 T.ライオンとネズミ
  • 03. 寓話の交響曲 U.ハーメルンの笛吹き
  • 04. 寓話の交響曲 V.ウサギとカメ
  • 05. 寓話の交響曲 W.みにくいアヒルの子
  • 06. 寓話の交響曲 X.三匹のヤギのがらがらどん
  • 07. ユーフォニアム協奏曲~称うべき紳士たちの列伝に~ T.タイム・トラベラー
  • 08. ユーフォニアム協奏曲~称うべき紳士たちの列伝に~ U.ファイナル・プロブレム
  • 09. ユーフォニアム協奏曲~称うべき紳士たちの列伝に~ V.グレート・レース
  • 10. 交響的情景「地底旅行」
  • 11. ジュピター

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品