SHM-CD

『ラ・バッタリア(戦い)』 フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD5262
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

ラ・バッタリア(戦い)

1. ウィリアム・バード(1543-1623)エルガー・ハワース編:戦いの組曲
2. アドリアーノ・バンキエリ(1568-1634)フィリップ・ジョーンズ編:ファンタジア《聞け、ラッパの響き》
3. ヨハン・クーナウ(1660-1722)クリス・ヘイゼル編:聖書ソナタ第1番《ダヴィデとゴリアテの戦い》
4. ジョン・ジェンキンス(1592-1678)ピーター・リーヴ編:ファンタジア《ニューアークの戦い》
5. ジョージ・フレデリック・ヘンデル(1685-1759)エルガー・ハワース編:歓喜

フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル
指揮:エルガー・ハワース(1,5)、フィリップ・ジョーンズ(2-4)

録音:1980年5月、ハンプステッド・ガーデン郊外、聖ユダ教会

【フィリップ・ジョーンズ生誕90年記念】
【高音質SHM-CD仕様】【グリーン・カラー・レーベル・コート】【ルビジウム・クロック・カッティング】
名トランペット奏者にして、伝説の金管アンサンブル「フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル」の主宰者でもあるフィリップ・ジョーンズの生誕90年(1928年3月12日〜2000年1月17日)にあたり、ARGOレーベルとDECCAレーベルに遺された珠玉のアルバムを28タイトル再発売。
 2010年発売「PJBEレジェンズ〜伝説のフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル」10タイトル+今回新規追加18タイトルの合計28タイトル。新規追加タイトル18本のうち、アナログ・ステレオ録音7タイトルは、オリジナル・アナログマスターから海外にて新規マスタリング。全タイトルオリジナルLPと同カップリングでの発売です。(メーカー資料より)

内容詳細

ルネサンスからバロックにかけての“戦い”をテーマとした音楽を集めたアルバム。編曲の秀逸さによる所も大きいが、PJBEの高度なテクニックによって、さまざまな戦いの場面が眼前に繰り広げられる迫力満点の一枚だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品