CDシングル

Forever Young

[ALEXANDROS]

基本情報

カタログNo
:
RX073
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

※ジャケットのアーティスト表記は[Alexandros]になります。

世界へ、確実にしていく為に。
今、日本で一番熱いバンドと言っても過言ではない[Champagne]、アンセム完成!
今年早くも2枚目となるニューシングルのリリースが決定!

2013年ビッグバンドMUSEのオープニングアクト(さいたまスーパーアリーナ)でのパフォーマンスや テレビ朝日系列「ミュージックステーション」の出演など話題の事欠かない[Champagne]。 [Champagne]にとって、日本のロックファンにとって、歴史に残るアンセムソングが完成した。 その名も「Forever Young」

「今年、我々は六年間続いた共同生活を解消します。それを記念(?)した曲です。 最強に泥臭くて、思いっっきり爽やかで、めちゃくちゃにパンクな曲が出来ました。 呆れる程青臭いけど、結局シャンペインはこういうスタンスなのだ、という事が書き殴られています。 NIRVANAのカートコバーンは死を選びました。 そして同年そのアンサーソングかのようにoasisが「俺達は永遠に生きるんだ」と馬鹿みたいに歌い上げました。 シャンペインは後者の先輩を選んだわけです。永遠に若く、青臭く生きようと思います。それでは聴いて下さい。」川上洋平(Vo,g)

M-2はドラムの庄村聡泰初の作曲であるパンキッシュでハードコア、どこかガレージでちょっとコミカルな楽曲。 歌詞は完全に庄村聡泰の極プライベートを川上洋平が遊んじゃってます。本当に笑っちゃいます。

「サトヤスとの共作です。ドラマーが作曲というのはバンド業界ではあまり無い事で。 ましてやサトヤスはギターもベースもピアノも弾けないわけで。大丈夫かな?とメンバー&スタッフが恐怖に怯える中、とんでもない曲を生み出しました。 ハッキリ言ってめちゃくちゃカッコ良いです。 歌詞は私が書かせて頂いたんですが、玉ねぎが苦手なサトヤスにちなんだ内容になっております。」川上洋平(Vo,g)

内容詳細

MUSEのオープニング・アクトに抜擢されるなど注目度が高まる4人組ロック・バンドの7枚目となるシングル。タイトル曲は、永遠に青臭くあることを声高らかに歌い上げたエバーグリーンな輝きを放つロック・チューン。「Onion Killing Party」はパンキッシュかつコミカルに突っ走るガレージ・チューン。(多)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Forever Young
  • 02. Onion Killing Party

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

[ALEXANDROS]に関連するトピックス

インディーズ に関連する商品情報

おすすめの商品