LPレコード 輸入盤

『チェロのカントラル・ボイス』 コンラート・ブローメンダール (2枚組アナログレコード)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRM043LP
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Hong Kong
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

LP 1
@メンデルスゾーン(1809-1847):チェロ・ソナタ第2 番 ニ長調 Op.58
Aオッフェンバック(1819-1880)アンダンテ〜協奏的大二重奏曲 Op.34-1
Bポッパー:(1843-1913):レクイエム Op.66(3 つのチェロとピアノ編)
LP 2
Cポッパー:いつかの美しいあの日のように Op. 64-1
Dブルッフ(1838-1920):コル・ニドライ Op.47
Eグランツ(1898-1964):無伴奏チェロのためのタル(ブローメンダール編曲)
Fブロッホ(1880-1959):祈り〜ユダヤ人の生活より
Gラヴェル(1875-1937):カディッシュ〜2 つのヘブライの歌より第1 番(チェロとピアノ編)
Hベン=ハイム(1897-1984):3 つの無言歌集【@.アリオーソ/A . バラード/B .ユダヤのメロディ】
Iグリック(1934-2002):祈りと踊り

1946 年オランダ生まれのチェロ奏者コンラート・ブローメンダールはアムステルダム音楽院にてアンナー・ビルスマに師事。その後渡米し、ヤーノシュ・シュタルケル、ウィリアム・プリムローズに室内楽を学びました。70 年代よりカナダに拠点をうつしソリストとして活躍。80 年代からは室内楽に傾倒し、トロント・チェンバー・プレーヤーズ、トロント七重奏団、アマティ弦楽四重奏団らと共演。また、1986 年にはヴァイオリンのジェラルド・カンタージアン、ピアノのヴァレリー・トライオンとともにレンブラント・トリオを結成。カナダ、アメリカほかでツアーを大成功させ、Dorian Recordings から5 タイトルのアルバムをリリースしました。
「チェロのカントラル・ボイス」はメンデルスゾーンのチェロ・ソナタ第2 番を主軸にブロッホ、グリック、グランツ、ポッパーなども収録しており、ブローメンダールが奏でるチェロの音色の美しさと雄弁な語り口が聴きものです。演奏の素晴らしさはもちろんのこと、優秀録音として評価の高いDorian Recordings の名盤がLP 盤で聴けるのは非常に喜ばしいことです。独プレス盤。

(メーカーインフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
基本はチェロとピアノのための作品(または...

投稿日:2010/11/26 (金)

基本はチェロとピアノのための作品(または編曲)を収録しているが、数作、ソロやデュエットの作品もある。 録音されるのは珍しいという作品も数曲あるので、個々の作曲家のファンや珍曲マニアは要チェックかも…知れない。 演奏は大変良いと思います。 録音年はわかりませんが、音質も特に問題ないと思います。

レインボー さん | 不明 | 不明

0

*チェロ・オムニバス*に関連するトピックス

  • 【LP】 チェロの貴公子フルニエの名演、名録音をアナログ盤で フルニエの演奏は、それぞれの様式美を際立って薫り立たせ、スタイリッシュに聴かせます。ピアノのアーネスト・ラッシュはイ... HMV&BOOKS online|2019年06月18日 (火) 14:20
    【LP】 チェロの貴公子フルニエの名演、名録音をアナログ盤で
  • 【LP】Warner Classics デュ・プレ、マルタ・アルゲリッチ、マリア・カラスなどのアナログレコード再発で定評のあるワーナー・クラシックス。ボック... HMV&BOOKS online|2018年09月04日 (火) 14:50
    【LP】Warner Classics
  • 【LP】ユリウス・ベッキのチェロ小曲集 ユリウス・ベッキが奏でるチェロ小品集がスペクトラムサウンドの企画でLP化!ハンス・フォーレンヴァイダー(オルガン)と... HMV&BOOKS online|2018年02月23日 (金) 14:50
    【LP】ユリウス・ベッキのチェロ小曲集

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品