CD 輸入盤

【中古:盤質AB】 ジュリアン・ブリーム/コンプリート・アルバム・コレクション(40CD+DVD)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
なし
コメント
:
40CD+2DVD (NTSC ALL) / BOX仕様 / BOOKLET
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
88725462422
レーベル
Rca
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)


ジュリアン・ブリーム大全集(40CD+2DVD)
RCAへの全録音をオリジナル通りにCD化!
カラフルなオリジナル仕様紙ジャケ!
DVDはBBC収録の7時間に及ぶ貴重な映像!


20世紀を代表するギタリストのひとり、ジュリアン・ブリームのRCA録音を集大成した豪華なボックス・セットがオリジナル・デザイン紙ジャケット仕様で登場。しかもDVDも2枚入っています。

【仕様】
・布張りの外箱に、銀箔押しの豪華装丁、縦16.6cm、横22.5cm、奥行15.4cm、重さ約2.5kgというサイズ。
 各ディスクはオリジナル・デザインに準じたカラフルな紙ジャケットに封入されるほか、ディスクのレーベル面まで初出LPのデザインを踏襲。時代に応じたレーベル・デザインの変遷をたどることもできます。
 別冊解説書は、ハードカヴァー仕様の立派なもので、全トラック・リストに加え、RCA録音のディスコグラフィ(作曲家別予定)、グラハム・ウェイドによる書き下ろし欧文ライナーノートを掲載。

【内容】
ブリームのRCAレコーディングをすべて収録。CD40枚分に及ぶ膨大な音源ですが、収録曲、ジャケット、レーベル面という3つの要素を初出時と同じ仕様にすることで、ブリームのアルバム制作意図がよりよく伝わるよう配慮されています。
 また、今回が初発売となるBBC収録による映像を収めた2枚のDVDも注目されるところで、ジョン・ウィリアムスとのデュオなど興味深いシーンを数多く見ることが可能です。

【ジュリアン・ブリーム】
1933年ロンドンの生まれ。幼少時から父にギターを手ほどきされ、のちにロンドンの「フィルハーモニック・ソサエティ・オブ・ギターズ」の会長であるボリス・ペロット博士に教えを受けたほか、セゴビアからも指導され、1947年、チェルトナムでギター奏者としてデビューを果たします。
 その後、王立音楽院に進んで、ピアノ、和声、作曲、チェロなどを学び、同時に独学でリュートの奏法も習得、1951年にはウィグモア・ホールに登場してロンドン・デビューを飾るなど活躍しますが、兵役のため1952年に音楽院を去ることとなってしまいます。
 軍隊でのブリームの最初の配属先は陸軍の会計課でしたが、半年後に配属先をロンドンの王立砲兵隊バンドに移してもらうことに成功、これでラジオや映画、演劇などのため、BBCなどから舞い込む様々な音楽業務をこなすことができるようになったほか、夜にはギターの演奏もおこなえるなど、ブリームはさまざまな経験を積むこととなります。
 兵役を終えたブリームは、1954年、ヨーロッパ・ツアーを開始し、1958年、北米ツアーもおこない、1959年には室内アンサンブルのジュリアン・ブリーム・コンソートを組織するなど演奏活動を本格的にスタート。その間、ウエストミンスター・レーベルに録音もおこなって知名度を高め、現代を代表するギター奏者と呼ばれるまでになり、1959年にはRCAとの契約に至っています。
 以来、ギターとリュートの第一人者としてリサイタルをおこなうほか、古楽アンサンブルとの共演、ギター曲の編曲、ギター製作者への援助、ジョン・ウィリアムズとのデュオなど、活動は多岐に渡っています。
 その貢献に対し、英国の上級勲士賞、ヴィラ=ロボス・ゴールドメダルなど、多くの賞を授与されてもいます。(HMV)

【DVD仕様】
 音声:リニアPCMステレオおよびモノラル
 画面:4:3/NTSC/カラーおよびモノクロ
 言語:英語 字幕なし

【収録情報】
Disc1
・フレスコバルディ:フレスコバルダのアリア
・アルベニス:ソナタ・ニ長調
・D.スカルラッティ:ソナタ ホ短調 K.11/ソナタ ホ短調 K.87
・チマローザ:ソナタ 嬰ハ短調/ソナタ イ長調
・バークリー:ソナチネ Op.52-1
・ロドリーゴ:小麦畑で
・ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
・ルーセル:セゴビア Op.29

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1959年(原盤:LSC-2448)

Disc2
・ジュリアーニ:ギター協奏曲第1番イ長調 Op.30
・アーノルド:ギター協奏曲 Op.67

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 メロス・アンサンブル
 録音:1959年(原盤:LSC-2487)

Disc3
・ロバート・ジョンソン:2つのアルメイン
・ジョン・ジョンソン:ファンタジア
・カティング:ウォーシンガム
・ダウランド:ミニャルダ
・カティング:アルメイン
・ロセター:ガリアード
・作者不祥/カッティング編:グリーンスリーヴズ
・ダウランド:ダニエル・バチェラーのガリアードにもとづくガリアード
・モーリー:パヴァン
・ジョンソン:御者の口笛
・バルマン:パヴァン
・バチェラー:ムッシューのアルメイン
・ホルボーン:パヴァン
・ダウランド:バーテル・ガリアード
・ホルボーン:ガリアード

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1959〜1960年(原盤:LDS-2560)

Disc4
・バード:ムッシューのアルメイン/パヴァン/オクセンフォード伯のマスク
・ジョンソン:フラット・パヴァン
・アリソン:バチェラー氏の楽しみ
・作者不祥/ラムスデン編:ケンプ氏のジグ
・フィリップス:フィリップスのパヴァン
・モーリー:わがいとしき君/ファンタジー〜つばめ/拍手かっさい
・ダウランド:涙のパヴァン/ファンタジー
・アリソン:トランペットのパヴァン
・キャンピオン:夏の日のこと
・ダウランド:ダウランドの別れ
・モーリー:蛙のガリアード
・作者不詳:夜うぐいす
・ダウランド:タールトン氏のよみがえり/ガリアード〜彼女はいいわけができようか

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 ジュリアン・ブリーム・コンソート
 録音:1962年(原盤:LSC-2656)

Disc5
・ヴィラ=ロボス:ショーロス第1番/練習曲ホ短調/前奏曲ホ短調
・トローバ:マドローニョス
・トゥリーナ:ファンダンギーリョ Op.36/タレガ讃歌より「ガロティン」「ソレアレス」
・アルベニス:スペイン組曲 Op.47より「グラナダ」「アストゥーリアス」
・ファリャ:讃歌「ドビュッシーの墓のために」
・リョベート:カタロニア民謡集より「アメリアの遺言」

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1962年(原盤:LSC-2606)

Disc6
・ロドリーゴ:アランフェス協奏曲
 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 コリン・デイヴィス指揮、メロス室内管弦楽団

・ブリテン:宮廷舞曲(歌劇「グロリアーナ」より)
 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 ジュリアン・ブリーム・コンソート

 録音:1963年(原盤:LSC-2730)

Disc7
・ブリテン:中国の歌 Op.58/民謡編曲集/エセックス伯の第2リュート歌曲
・ウォルトン:恋する人
・セイバー:4つのフランス民謡
・フリッカー:いとしい恋人よ

 ピーター・ピアーズ(テノール)
 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1963年(原盤:LSC-2718)

Disc8
・ウランド:キャプテン・パイパーのガリアード/エリザベス女王のガリアード/ジョン・ラントン氏のパヴァン/タールトン氏のよみがえり/クリフトン夫人の精霊
・バード:パヴァンの響き/ガリアード/パヴァン/ウィロビー卿のご帰還
・ダウランド:来たれ、深き眠り/つれなくするの/止まれ、悲しみよ/小さな木にも梢が/時の長男、老年よ/暗き悲しみに/恋人よ話しておくれ

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 録音:1963年(原盤:LSC-2819)

Disc9
・サンス:パヴァーナス/カナリオス
・J.S.バッハ:前奏曲ニ短調 BWV.999/フーガ イ短調 BWV.1000
・ソル:ファンタジー Op.7/ソナタ ハ長調 Op.25「グランド・ソナタ第2番」
・ヴァイス:パッサカリア/ファンタジー/ド・ロジー伯の墓
・ヴィセ:組曲ニ短調

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1965年(原盤:LSC-2878)

Disc10
・J.S.バッハ:リュート組曲第1番 BWV.996/リュート組曲第2番 BWV.997

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1965年(原盤:LSC-2896)

Disc11
・ヘッセン領伯:パヴァン
・モリナーロ:サルタレッロ/オルランド伯のバッロ/サルタレッロ/ファンタジア
・フィリップス:半音階的パヴァンとガリアード
・ダウランド:ファンタジア/エリザベス女王のガリアード
・ホウェット:ファンタジア
・ムダーラ:ファンタジア
・ドリューゴライ:ファンタジア/フィナーレ1&2番/ヴィラネッラ第1番、第2番
・フェラボスコ2世:パヴァン
・ノイジドラー:わが心は愛のしもべ/イタリア舞曲/この日を嘆き悲しむ/ユダヤ人の踊り
・ブザール:宮廷風のエール/ブランル/ギュメット/ヴォルテ

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 録音:1966年(原盤:LSC-2924)

Disc12
・ブリンドル:黄金のポリュペモス
・マルタン:4つの小品
・ヘンツェ:3つのティエントス
・ヴィラ=ロボス:練習曲第5番、第7番

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1966年(原盤:LSC-2964)

Disc13
・ダウランド:エセックス伯のガリアード/ありし日の涙/ハンソンの小袖/リスル公のガリアード/蛙のガリアード/涙のヴェラ/靴屋の女房/リッチ嬢のガリアード/名もなき作品「アルメイン」/ジョン・スミス卿のアルメイン/悲しみのガリアード/ヘンリー・ギフォード卿のガリアード/ダウランド最初のガリアード/ヴォー夫人のジグ/ダービー伯のガリアード/つねに悲しみのダウランド

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 録音:1967年(原盤:LSC-2987)

Disc14
・ボッケリーニ:ギター五重奏曲第7番ホ長調 G.451, ファダンゴ(ギター五重奏曲第4番ニ長調 G.448より)
・ハイドン:弦楽四重奏曲第8番ホ長調 Op.2-2(ギター四重奏用編曲版)

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 クレモナ弦楽四重奏団
 ジョージ・マルコム(チェンバロ)
 録音:1967年(原盤:LSC-3027)

Disc15
・ジュリアーニ:大序曲 Op.61/ソナタ ハ長調 Op.15
・ソル:ソナタ ニ長調 Op.14
・ディアベッリ:ソナタ イ長調
・モーツァルト:ラルゲットとアレグロ K.Anh.229

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1967年(原盤:LSC-3070)

Disc16
・J.S.バッハ:トリオ・ソナタ第1番変ホ長調 BWV.525/トリオ・ソナタ第5番ハ長調 BWV.529
・ヴィヴァルディ:ソナタ ハ長調 RV.82/ソナタ ト短調 RV.85

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 ジョージ・マルコム(チェンバロ)

 録音:1969年(原盤:LSC-3100)

Disc17
・モーリー:別離/好いた同士の彼氏と彼女/誰なのか
・ロセター:悲しみのほかに恋ありや/もし彼女にふられたら/ローラがほほえむとき
・フォード:来たれ、フィリスよ/美しく、やさしく、むごき者
・ダウランド:時よ、しばしとどまれ/もう涙流すな、悲しみの泉/神の恵みを願わん/しばし、待ちたまえ、やさしき人よ/彼女はいいわけができようか/来たれ、深き眠り/わが君涙するをみて/いとしい人よ、もしあなたの気がかわったら

 ピーター・ピアーズ(テノール)
 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 録音:1969年

Disc18
・パガニーニ:グランド・ソナタ イ長調
・メンデルスゾーン:無言歌 Op.19-6「ヴェニスの舟歌」/「弦楽四重奏曲 Op.12」よりカンツォネッタ
・シューベルト:「ピアノ・ソナタ第18番ト長調 Op.78」〜メヌエット
・タレガ:ラグリマ/3つのマズルカ

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1970年(原盤:LSC-3156)

Disc19
・ヴィラ=ロボス:ギター協奏曲*/5つの前奏曲/練習曲嬰ハ短調/ショティッシュ・ショーロ

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 アンドレ・プレヴィン指揮、ロンドン交響楽団*
 録音:1971年(原盤:LSC-3231)

Disc20
・ローズ:2つのギターのための組曲
・カルッリ:デュオ ト長調 Op.34-2
・ソル:ランクラージュマン(はげまし) Op.34
・アルベニス:「スペインの歌 Op.232」より「コルドバ」
・グラナドス:「ゴイェスカス」より間奏曲
・ファリャ:スペイン舞曲第1番
・ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ

 ジュリアン・ブリーム&ジョン・ウィリアムス(ギター)
 録音:1971年(原盤:LSC-3257)

Disc21
・バード:未開の森
・フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジアI
・フランシス・カッティング:パッキングトンのポンド
・フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジアII ヘ長調
・ダウランド:ウォーシンガム
・フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジアIII ト長調
・ホルボーン:ファアリー・ラウンド/ハイ・ホー・ホリデイ
・フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジアIV
・ダウランド:窓から帰って愛しい人よ
・フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジアV ハ長調
・作者不詳/フランシス・カッティング:グリーンスリーヴズ
・フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジアVI ヘ長調
・ダウランド:すてきでやさしいロビン
・フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジアVII ヘ長調
・ホルボーン:心やすらか
・フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジアVIII ト長調
・ダウランド:名残りおしい別れ

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 録音:1972年(原盤:LSC-3331)

Disc22
・ベネット:ギターと室内アンサンブルのための協奏曲
・ロースソーン:エレジー
・ウォルトン:5つのバガテル
・カバレフスキー:主題と変奏 Op.77

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1973年(原盤:ARL1-0049)

Disc23
・カルッリ:セレナーデ イ長調 Op.96
・グラナドス:「スペイン舞曲 Op.37」より第6曲「ホタ」, 第11曲「サンブラ」
・アルベニス:やしの木陰
・ジュリアーニ:協奏風変奏曲 Op.130
・アルベニス:組曲「イベリア」よりエボカシオン

 ジュリアン・ブリーム&ジョン・ウィリアムス(ギター)
 録音:1973年(原盤:ARL1-0456)

Disc24
・ジュリアーニ:ロッシニアーナ第3番 Op.121/ロッシニアーナ第1番 Op.119
・ソル:ソナタ ハ長調 Op.25「グランド・ソナタ第2番」

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1974年(原盤:ARL1-0711)

Disc25
・ヴィヴァルディ:リュートと弦楽のための協奏曲ニ長調 RV.93
・コハウト:リュートと弦楽のための協奏曲ヘ長調
・ヘンデル:2つのリュート、弦楽とリコーダーのための協奏曲変ロ長調 Op.4-6
・ヴィヴァルディ:2つのリュートと弦楽のための協奏曲ト長調 RV.532

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 ジョン・エリオット・ガーディナー指揮、モンテヴェルディ管弦楽団
 録音:1975年(原盤:ARL1-1180)

Disc26
・ロドリーゴ:アランフェス協奏曲
・バークリー:ギター協奏曲 Op.88

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 ジョン・エリオット・ガーディナー指揮、モンテヴェルディ管弦楽団
 録音:1975年(原盤:ARL1-1181)

Disc27
・ダウランド:キャプテン・ディゴリー・パイパーのガリアード/ファンシー/侍従長のガリアード/決心/ラントン氏のガリアード/失われし望みのファンシー/ジョン・スミス卿のアルメイン/パイパーのパヴァン/ウィロビー卿のご帰還/ラクリメによるガリアード

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 録音:1975〜1976年(原盤:ARL1-1491)

Disc28
・ヴィラ=ロボス:12の練習曲/ブラジル民謡組曲

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1978年(原盤:ARL1-2499)

Disc29
・ジョンソン:パヴァン/ガイヤール
・テレマン: ポーランド風組曲
・ソル:幻想曲 Op.54
・ブラームス:「弦楽六重奏曲第1番」より主題と変奏
・フォーレ:ドリー Op.56
・ドビュッシー:夢/ゴリウォーグのケークウォーク/月の光
・アルベニス:カスティーリャ
・グラナドス:オリエンタル Op.37-2

 ジュリアン・ブリーム&ジョン・ウィリアムス(ギター)
 録音:1978年(原盤:ARL2-3090)

Disc30
・ルイス・デ・ミラン:エル・マエストロ
・ルイス・デ・ナルバエス:デルフィン・デ・ムジカ

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 録音:1979年(原盤:ARL1-3435)

Disc31
・ソル:幻想曲第7番 Op.30/モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲 Op.9
・アグアド:アダージョ Op.2-1/ポロネーズOp2-2/序奏とロンド Op.2-3

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1980年(原盤:ATC1-4033)

Disc32
・グラナドス:献辞/ゴヤのマハ/ビリャネスカ/詩的なワルツ/アンダルーサ/マリョルカ/スペイン組曲 Op.47/コルドバ

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1982年(原盤:ARC1-4378)

Disc33
・ロドリーゴ:アランフェス協奏曲*/3つのスペイン風小品/祈祷と踊り(ファリャ讃)

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 ジョン・エリオット・ガーディナー指揮、ヨーロッパ室内管弦楽団*
 録音:1982〜1983年(原盤:RCD1-4900)

Disc34
・ベネット:5つの即興曲
・ウォルトン:5つのバガテル
・マクスウェル=デイヴィス:ヒル・ルーンズ
・ヘンツェ:王宮の冬の音楽

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1982年(原盤:ARL1-5034)

Disc35
・トゥリーナ:ファンダンギーリョ Op.36/セビリャーナ Op.29
・モンポウ:コンポステラ組曲
・トローバ:ソナティナ
・ジェラルド:ファンタジア,
・ファリャ:讃歌〜ドビュッシーの墓のために/粉屋の踊り
・オアナ:ティエント

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1983年(原盤:ARC1-5306)

Disc36
・ムダーラ:ファンタジア第14番、第10番
・ミラン:ファンタジア第22番
・ナルバエス:皇帝の歌/「クラロス伯爵」による変奏曲
・サンス:ガリャルダス/パッサカーリェス/カナリオス
・ゲラウ:ビリャーノ/カナリオ
・ムルシア:前奏曲とアレグロ
・ボッケリーニ:ファンダンゴ
・ソル:グラン・ソロ Op.14/モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲 Op.9
・アグアド:ロンド イ短調 Op.2-3

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1984年(原盤:CRC2-5417)

Disc37
・ブローウェル:哀愁の協奏曲(ギター協奏曲第3番)
・ロドリーゴ:ある貴紳のための幻想曲

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 レオ・ブローウェル指揮、RCAビクター室内管弦楽団
 録音:1987年

Disc38
・モーリー:わがいとしき君/パヴァンとガリアード/サーシスとミラ
・フィリップス:フィリプスのパヴァン
・ダウランド:蛙のガリアード/去れ、夜毎の悩み/きたれ、ふたたび/涙のパヴァン/彼女はいいわけができようか
・ニコルソン:ユダヤ人の踊り
・バード:ファンタジー
・アリソン:バチェラー氏の楽しみ/トランペットのパヴァン/アリスンの弔いの鐘/去れ、わが窓辺より
・バチュラー:ダニエルのアルメイン
・作者不祥:グリムストック
・ストロガーズ:イン・ノミネ・パヴァン

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 ジュリアン・ブリーム・コンソート
 録音:1987年

Disc39:『ダウランドによるシェイクスピア劇の音楽とソネット』
・ハンソンの小袖/音楽と甘い詩心が一緒になると(「情熱的な巡礼」のソネット)/デンマーク王のガリアード/不死鳥と亀へのあと書き/ミニャルダ/「ヴィーナスとアドニス」〜駿馬と雌ろばが/エリザベス女王のガリアード/名残りおしい別れ/「ヴィーナスとアドニス」〜あの方のくちびるを見つめ/ダービー伯のガリアード/「ヘンリー8世」〜リュートをひくオルフェウス/涙のパヴァン/仕事につかれ(ソネット第27番)/本当にあなたはそう思っているの?(ソネット第61番)/ああ、僕が心をいつわっているなんて言わないで(ソネット第109番)/タールトン氏のよみがえり/「オテロ」〜母にはバルバラというお手伝いさんがいて/タールトン氏のよみがえり/「十二夜」〜死よ、あっちへ行け、あっちへ行け/ファンシー/僕には恋人がふたりいて(ソネット第144番)/魂の価値というものは(ソネット第129番)/悲しみのガリアード/「ルクレシアの凌辱」〜だが、あの人は生命よりも大切なものを失った/こんなことを考えていても/つねに悲しみのダウランド/どんな薬を飲んだとしても(ソネット第119番)/どのくらいのあいだ(ソネット第30番)/オルランドは眠る/「シンベリン」〜もう恐れることはない

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 ジュリアン・ブリーム・コンソート
 ペギー・アシュクロフト(語り)
 録音:1987年

Disc40
・タレガ:マズルカ ト長調/練習曲イ長調/マリエータ/アラビア奇想曲/前奏曲イ短調/アルハンブラの思い出
・マラッツ:セレナータ
・プジョール:スペインのタンゴ/グアヒーラ
・リョベート:カタロニア民謡集

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 録音:1983〜1990年

Disc41 (DVD)
『The Julian Bream Consort plays music popular at the time of Queen & Shakespeare's time』
・J.S.バッハ:フーガ イ短調
・ダウランド:ファンタジー
・バード:オクセンフォード伯のマスク(リハーサル)
・タレガ:練習曲イ長調
・ファリャ:スペイン舞曲第1番
・ダウランド:ウィロビー卿のご帰還
・モーリー:私は見た、あの人が泣いているのを

 ジュリアン・ブリーム(リュート)
 ジュリアン・ブリーム・コンソート
 録音:1961〜1964年(約29分)

・ヘンツェ:王宮の冬の音楽〜オベロン
・ヴィラ=ロボス:練習曲第11番
・ジャンゴ・ラインハルト:ヌアージュ
・ウォルトン:バガテル第2〜5番

 ジュリアン・ブリーム(ギター)
 収録:1972年、BBC(約19分)

・ブリームによるエリザベス朝音楽の研究について約25分の映像も収録。

Disc42 (DVD)
『JULIAN BREAM:A LIFE IN THE COUNTRY』
ブリーム自身が語る彼の人生を収録したドキュメンタリー映像。
・ノクターナル
・ハーディのイングランド
・ハイ・ホー・ホリデイ
・ジャンゴとエディー・ラング
・はじめてのスパニッシュ・ギターとセゴビアとの出会い
・ギター楽友協会のライブラリー
・ウィグモア・ホール・デビュー
・英国軍からの召集令状
・オールドバラ音楽祭
・ジョージ・マルコムとの出会い
・アリー・アクバル・カーンとの共演
・ストラヴィンスキーとの出会い
・オールドバラとブリテンのノクターナル
・ファリャのオマージュ
・ジョン・ウィリアムスとの共演などを収録(約76分)

・ボーナス・チャプターとして「ブリームとウォルトン」と題された約20分のドキュメンタリーも収録。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
すばらしい。segoviaに通じる演奏の心があ...

投稿日:2014/04/20 (日)

すばらしい。segoviaに通じる演奏の心がある。現代では下手な部類であろうが、「スポーツ競争」ではない「音楽」であることを改めて認識させる演奏で、若いギター好きにこそ聴いて感じてもらいたい演奏である。

segovia さん | 愛知県 | 不明

4
★
★
★
★
☆
 これまでRCAに録音されたものはすべて含...

投稿日:2013/09/16 (月)

 これまでRCAに録音されたものはすべて含まれている(はず)。CD初発もあるのではないか。装丁と解説が素晴らしく、どちらかと言えばコレクション向きだろうか。ジャケットはすべてレコード初発売時のものと思われる。レコードと同じ曲配列の分、重複している音源もある。レコードのときにはなかったように思われる雑音があったり、必ずしもパーフェクトではない。セットが大きすぎて扱いにくいとか、文句を言い始めるといろいろある。とはいえ、すべてそろったのは国内版のセット以来だろう。すでに同じ音源を何枚も持っているが、記念としても意味がある。中身の素晴らしさについてはもはや述べる必要はないだろう。ただし、その後に他レーベルで再録音された音源は含まれていないので、その点は思い違いのないようにしてほしい。

おっさん さん | 神奈川県 | 不明

2

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品