CD 輸入盤

20世紀のギター作品集 デイル・カヴァナー

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8573443
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

20世紀のギター作品集

カナダ出身のギタリスト、デイル・カヴァナー。アマデウス・ギター・デュオの一員としても知られ、彼女のために書かれた曲などの世界初演も多く果たしています。このアルバムでは近現代4人の作曲家のギター独奏曲を演奏、多彩な作風による作品を紹介しています。ドメニコーニの変奏曲は良く知られるアナトリア民謡「Uzun ince bir yoldayim 私は長く細い道を旅している」を主題とした作品。寂しげな主題が華やかに姿を変えていく様子は圧巻です。ポンセの変奏曲は、バロック期からおなじみの「フォリア」を主題にしたもの。元々の意味である“常軌を逸した”の通り、第1変奏から激しい変奏が続き、最後はフーガで締めくくられます。ブリテンのノクターナルは7つの気分を持つ変奏曲の一種。20世紀におけるギター作品の名作の一つです。アメリカの作曲家クーパーマンの「Walking on the Water」はピーター・セラーズの映画からインスパイアされた作品。静かな雰囲気を持つ洒落た曲です。(輸入元情報)

1-3.カルロ・ドメニコーニ(1947-):アナトリアの主題による変奏曲(1982)
4-9.ポンセ(1882-1948):スペインの「フォリア」による変奏曲とフーガ(1929/1930)
10-18.ブリテン(1913-1976):ダウランド「来たれ、深き眠りよ」によるノクターナル Op.70
19.ラリー・クーパーマン(1951-):Walking on the Water 水の上を歩く(1990)

デイル・カヴァナー(ギター)

録音
1995年 ドイツ ケルン、Exaudio Music Studios…4-9.10-18
1991年11月 ドイツ ケルン、Exaudio Music Studios…19
1998年 カナダ トロント、Kavasound Studio…1-3

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品