CD 輸入盤

ナルシソ・イエペス/DG&アルヒーフ ギター・ソロ録音全集(20CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4797316
組み枚数
:
20
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


スペインの伝説的ギタリスト、ナルシソ・イエペスの至芸(20CD)

スペインの伝説的ギタリスト、ナルシソ・イエペスは、20年以上にわたりドイツ・グラモフォンへ録音を行ってきました。今年2017年、生誕90年、没20年を記念し、彼が1967年から1989年までイエロー・レーベルとアルヒーフに残したソロ作品録音を集大成したこのコレクション。ギターだけでなくリュートでも演奏したバッハ作品。カタルーニャ民謡から20世紀のギター作品までの幅広いレパートリーが含まれています。彼の卓越した技術力と細やかな芸術的思想を聴きとる事ができる集大成です。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
● ムダーラ:ルドヴィコのハープを模した幻想曲
● ミラン:6つのパヴァーヌ
● ナルバエス:皇帝の歌
● ナルバエス:「牛を見張れ」による4つの変奏曲
● ピサドール:Pavana muy llana para taner
● ピサドール:村娘
● サンス:スペイン組曲
● ソレール:ソナタ ホ長調 R.60
● ソレール:ソナタ ホ長調 R.92

 録音時期:1967年

Disc2
● ソル:モーツァルトの魔笛の主題による変奏曲 Op.9
● ソル:メヌエット ト長調 Op.11-1
● ソル:メヌエット イ長調 Op.11-6
● タレガ:アルハンブラの思い出
● タレガ:タンゴ
● アルベニス:マラゲーニャ
● ファリャ:ドビュッシーの墓のために
● ロドリーゴ:小麦畑で
● アルフテル:マドリガル
● トローバ:マドロノス
● モンサルバーチェ:ハバネラ
● オアナ:ティエント
● ルイス=ピポ:歌と踊り

 録音時期:1967年

Disc3
● ソル:24の練習曲

 録音時期:1967年

Disc4
● アルベニス:アストゥリアス
● アルベニス:マラゲーニャ
● アルベニス:セレナータ
● グラナドス:ヴィリャネスカ
● ファリャ:魔法の輪
● ファリャ:狐火の歌
● ファリャ:粉屋の踊り
● トゥリーナ:ソナタ Op.61
● トゥリーナ:ファンダンギーリョ

 録音時期:1970年

Disc5
● J.S.バッハ:プレリュード ハ短調 BWV.999
● J.S.バッハ:シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV.1004より)
● J.S.バッハ:サラバンドとドゥーブル(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番ロ短調 BWV.1002より)
● ヴァイス:ファンタジア ホ短調
● ヴァイス:組曲ホ長調

 録音時期:1970年

Disc6
● ヴィラ=ロボス:12の練習曲
● ヴィラ=ロボス:5つの前奏曲

 録音時期:1971年

Disc7
● タレガ:アルハンブラの思い出
● D.スカルラッティ:ソナタ ホ短調 K.394
● J.S.バッハ:ブーレ ホ短調
● ロワ:パセメッツェとポワトゥーのブランル
● J.S.バッハ:サラバンド(組曲ホ短調 BWV.996より)
● 作者不詳:サルタレッロ
● タレガ:カプリッチョ
● ファリャ:粉屋の踊り
● リョベート:カニグーの山
● ルイス=ピポ:歌と踊り 第1番
● ヴィラ=ロボス:前奏曲 第1番
● プホール:くまんばち
● バカリッセ:パサピエ
● イエペス:禁じられた遊び

 録音時期:1970年

Disc8
● セゴビア:聖母の御子
● リョベート:商人の娘
● リョベート:糸を紡ぐ娘
● リョベート:先生
● リョベート:盗賊の歌
● カサノーバス:牝猫とならず者
● モンポウ:歌と踊り 第13番
● イエペス:カタリーナ・ダリオー
● イエペス:カニグーの山
● エスプラ:レヴァンティーナス(東部スペインの小品集)〜第2,5,6番
● アセンシオ:小曲集『内なる想い』〜心静かに/宝物/静寂/よろこび/あこがれ

 録音時期:1972年

Disc9
● J.S.バッハ:リュート組曲イ短調 BWV.995
● J.S.バッハ:リュート組曲ホ短調 BWV.996
● J.S.バッハ:プレリュード、フーガとアレグロ 変ホ長調 BWV.998

 *リュートによる演奏
 録音時期:1972年

Disc10
● J.S.バッハ:リュート組曲ハ短調 BWV.997
● J.S.バッハ:プレリュード ハ短調 BWV.999
● J.S.バッハ:フーガ ト短調 BWV.1000
● J.S.バッハ:リュート組曲ホ長調 BWV.1006a

 *リュートによる演奏
 録音時期:1973年

Disc11
● J.S.バッハ:リュート組曲イ短調 BWV.995
● J.S.バッハ:リュート組曲ホ長調 BWV.1006a
● J.S.バッハ:フーガ ト短調 BWV.1000

 *ギターによる演奏
 録音時期:1973年

Disc12
● J.S.バッハ:プレリュード、フーガとアレグロ 変ホ長調 BWV.998
● J.S.バッハ:リュート組曲ホ短調 BWV.996
● J.S.バッハ:プレリュード ハ短調 BWV.999
● J.S.バッハ:リュート組曲ハ短調 BWV.997

 *ギターによる演奏
 録音時期:1973年

Disc13
● プーランク:サラバンド
● ブローウェル:パラボラ
● ルイス=ピポ:エスタンシアス
● マデルナ:そしてその後
● バラーダ:アナロジアス
● クチェラ:日記『チェ・ゲバラ讃』

 録音時期:1976年

Disc14
● ジュリアーニ:ソナタ ハ長調 Op.15
● ソル:マルボローの主題による変奏曲 Op.28
● ジュリアーニ:ソナティナ ニ長調 Op.71-3
● タレガ:モデラート
● タレガ:アンダンテ・ソステティヌート
● タレガ:マリエータ
● タレガ:アラブ風奇想曲

 録音時期:1977年

Disc15
● キューネル:組曲イ長調
● ロビンソン:4つの宗教歌曲
● コンジュ:ベレンゲールの死
● 作者不詳:アイルランドの行進曲
● カルッリ:デカコルドのための喜遊曲
● ソル:村人の幻想曲
● ブローウェル:タラントス

 録音時期:1978年

Disc16
● アドリアンセン:イギリスの歌
● ケルナー:幻想曲 ハ長調
● ケルナー:アリア
● ケルナー:幻想曲 ニ長調
● ダウランド:デンマーク王のガリアルド
● シュトラウベ:ソナタ ホ長調
● ロルダン:月の光
● プーランク:サラバンド
● ゴンバウ:『ベル・エポック』から3つの小品
● トゥリーナ:ガロティンとソレアレス
● トゥリーナ:疾風

 録音時期:1981年

Disc17
● タレガ:ラグリマ
● タレガ:メヌエット形式をもつ練習曲
● タレガ:カルタヘネーラ
● ダンサ・モーラ
● タレガ:ゆりかご
● タレガ:エンデーチャ
● タレガ:オレムス
● タレガ:蝶々
● タレガ:アルハンブラの想い出
● タレガ:前奏曲 ト長調
● タレガ:アデリータ
● タレガ:夢
● タレガ:メヌエット
● タレガ:パヴァーナ
● タレガ:快速練習曲
● タレガ:演奏会用大ホタ

 録音時期:1982年

Disc18
● D.スカルラッティ:ソナタ集(K.146, 34, 238, 42, 474, 32, 322, 77, 283, 64, 446, 377)

 録音時期:1984年

Disc19
● ロドリーゴ:祈りと踊り
● ロドリーゴ:羊飼いたちは行ってしまう
● ロドリーゴ:サンティアゴへの道を
● ロドリーゴ:3つのスペイン風小品
● ロドリーゴ:はるかなるサラバンド
● ロドリーゴ:ソナタ・ジョコーサ
● ロドリーゴ:ヘネラリーフェのほとり
● ロドリーゴ:オリーヴの木立を縫って

 録音時期:1986年

Disc20
● アルフォンソ10世:聖母マリア頌歌集
● アルベニス:マラゲーニャ
● サインス・デ・ラ・マーサ:ペネテーラ
● サインス・デ・ラ・マーサ:アンダルーサ
● トローバ:マドローニョス
● アルベニス:ソナタ ニ長調
● プホール:子守歌
● プホール:くまんばち
● リョベート:商人の娘
● ソル:モーツァルトの魔笛の主題による変奏曲 Op.9
● モンサルバーチェ:ハバネラ
● グラナドス:アンダルーサ
● ファリャ:ドビュッシーの墓に捧げる讃歌
● ファリャ:粉屋の踊り
● ルイス=ピポ:歌と踊り 第1番
● イエペス:禁じられた遊び

 録音時期:1989年

 ナルシソ・イエペス(ギター、リュート)

 録音方式:ステレオ(アナログ:Disc1-15 デジタル:Disc16-20/セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. CD1: Spanish Guitar Music of Five Centuries (Vol.1)

ディスク   2

  • 01. CD2: Spanish Guitar Music of Five Centuries (Vol.2)

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これとは別にDGに残したコンチェルトの全録...

投稿日:2017/07/21 (金)

これとは別にDGに残したコンチェルトの全録音(2種類のアランフェスを含む)のBOXもリリースされたので、あとはベルガンサとのスペインの歌2種、ゴットリーブ・モンデンとのデュオによるテレマン、ボッケリーニの室内楽も期待。どっかで出てるのかな。 最晩年にBMGレーベルに数点録音を残しているみたいなので、それもできれば。 6弦時代の、たとえばサルバドル・バカリッセの小組曲などもCD化されれば、とも思うけれど、LPで手元にあることはあるので、生きてるうちに、くらいの気持ち。 このBOXもすべてLPで出たものについてはLPで所有しています。スカルラッティのソナタ集のように国内でリリースされなかったものも含めて。

磯野 波平 さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
異端児ではあったが、大きな存在だったと思...

投稿日:2017/06/18 (日)

異端児ではあったが、大きな存在だったと思います。なにより、禁じられた遊び。この曲によって彼は名声を得たし、それ以上に世界中にギターファンを増やした功績は感謝しきれない。また、ここで聴ける曲は、本来のギターの良さを伝えるものばかりであるが、現代の演奏家がこういった曲を取り上げないのが残念でならない。

0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品