CD 輸入盤

R.シュトラウス:アルプス交響曲、英雄の生涯、マーラー:交響曲第5番、大地の歌、シェーンベルク:浄夜、他 バレンボイム&シカゴ響(6CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2564.663163
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


バレンボイム&シカゴ交響楽団エディション(6CD)
R.シュトラウス、マーラー、シェーンベルク編


シカゴ交響楽団のパワフルなサウンドが活かされるR.シュトラウスとマーラー、シェーンベルクの作品を集めたセット。鳴りの良さが求められるマーラーの交響曲第5番や、リヒャルト・シュトラウスの『アルプス交響曲』、『英雄の生涯』 、『ドン・ファン』、『ティル』、『ドン・キホーテ』 での大スケールの演奏に加え、『影のない女』や『大地の歌』での抒情の美しさも万全、シェーンベルクでは精度の高い響きも聴かせるなど、さすがシカゴ交響楽団といった場面にも事欠きません。(HMV)

【収録情報】
CD1
リヒャルト・シュトラウス:
・交響詩『ドン・キホーテ』 Op.35
・交響詩『ドン・ファン』 Op.20
 録音時期:1991年

CD2
・交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』 Op.28
・交響詩『英雄の生涯』 Op.40
 録音時期:1990年

CD3
・アルプス交響曲 Op.64
・交響的幻想曲『影のない女』 AV.146
 録音時期:1992年

CD4
マーラー:
・交響曲第5番嬰ハ短調
 録音時期:1997年

CD5
・交響曲『大地の歌』
 録音時期:1990年

CD6
シェーンベルク:
・浄夜 Op.4
・5つの管弦楽曲 Op.16
・3つのピアノ曲 Op.11
・6つのピアノ小品 Op.19
・ピアノ曲 Op.11-2(ブゾーニ編)
 録音時期:1994年

 ジョン・シャープ(チェロ独奏:CD1)
 チャールズ・ピクラー(ヴィオラ独奏:CD1)
 ヴァルトラウト・マイアー(メゾ・ソプラノ:CD5)
 ジークフリート・イェルザレム(テノール:CD5)
 シカゴ交響楽団
 ダニエル・バレンボイム(指揮)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Don Quixote, Op. 35: Introduction - Theme
  • 02. Don Quixote, Op. 35: Variation I
  • 03. Don Quixote, Op. 35: Variation II
  • 04. Don Quixote, Op. 35: Variation III
  • 05. Don Quixote, Op. 35: Variation IV
  • 06. Don Quixote, Op. 35: Variation V
  • 07. Don Quixote, Op. 35: Variation VI
  • 08. Don Quixote, Op. 35: Variation VII
  • 09. Don Quixote, Op. 35: Variation VIII
  • 10. Don Quixote, Op. 35: Variation IX
  • 11. Don Quixote, Op. 35: Variation X - Finale
  • 12. Don Juan, Op. 20

ディスク   2

  • 01. Till Eulenspiegels Lustige Streiche, Op. 28
  • 02. Ein Heldenleben, Op. 48: I. Der Held
  • 03. Ein Heldenleben, Op. 48: II. Des Helden Widersacher
  • 04. Ein Heldenleben, Op 48: III Des Helden Gefahrtin
  • 05. Ein Heldenleben, Op. 48: IV. Des Helden Wastatt
  • 06. Ein Heldenleben, Op. 48: V. Des Helden Freidenswerke
  • 07. Ein Heldenleben, Op. 48: VI. Des Helden Weltflucht Und Vollendyng

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
悪いものではないが、逆にカラヤン等の名演...

投稿日:2016/10/06 (木)

悪いものではないが、逆にカラヤン等の名演のすごさがわかるといえる。ピアニスト出身らしい「ここを聞かせるか!」という驚きもあり、それなりに楽しめる。

segovia さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
バレンボイムが手兵シカゴ交響楽団と1990年...

投稿日:2015/11/30 (月)

バレンボイムが手兵シカゴ交響楽団と1990年代に録音した後期ロマン派の管弦楽作品の録音集。おしなべて整然として丁寧な仕上がりで大きな難はないが、曲によっては(特にリヒャルト・シュトラウス)もう少しガッツリきてくれないかな、ちょっと安全運転気味のように感じた。CD4のマーラーの5番は出色の出来映えで、速めのテンポ設定で颯爽と駆け抜け気合い乗りも十分、ユダヤ人バレンボイムのマーラーに対する敬意の深さを感じた。様々な時期の録音を集めているせいか音質は一定ではないが(マーラーの5番は音質良好)、平均してまずまずのレベル。

金山寺味噌 さん | 愛知県 | 不明

3

 オムニバス(管弦楽)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品