CD 輸入盤

チェリビダッケ・エディション第1集 交響曲集〜ベートーヴェン、ブラームス、シューマン、ハイドン、モーツァルト、シューベルト(14CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0855662
組み枚数
:
14
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


チェリビダッケ・エディション
第1集 交響曲集(14CD)


通常のオーケストラ演奏では考えられないほどの響きの繊細な美しさを獲得し、ときには超スローテンポで大胆にデフォルメ、作品解釈の可能性について改めて考えさせてくれることでも有名だったチェリビダッケのユニークな芸術に手軽に親しめる嬉しいセットです。(HMV)

【収録情報】
CD1
ハイドン:
1. 交響曲第103番変ホ長調『太鼓連打』
2. 交響曲第104番ニ長調『ロンドン』
 録音時期:1993年11月11,12日(1)、1992年4月14,16日(2)
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

CD2
1. モーツァルト:交響曲第40番ト短調 K.550
2. ハイドン:交響曲第92番ト長調『オックスフォード』
 録音時期:1994年3月15日(1)、1993年2月28日(2)
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

CD3
ベートーヴェン:
1. 交響曲第2番ニ長調 op.36
2. 交響曲第4番変ロ長調 op.60
 録音時期:1996年6月4日(1)、1987年4月12,13日(2)
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

CD4
・ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 op.55『英雄』
 録音:1987年4月12,13日
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

CD5
ベートーヴェン:
1. 交響曲第4番変ロ長調 op.60
2. 交響曲第5番ハ短調 op.67『運命』
 録音時期:1995年3月19日(1)、1992年5月28,31日(2)
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

CD6
ベートーヴェン:
1. 交響曲第6番ヘ長調 op.68『田園』
2. 『レオノーレ』序曲第3番 op.72a
 録音時期:1993年1月25日(1)、1989年1月20日(2)
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

CD7
ベートーヴェン:
1. 交響曲第7番イ長調 op.92
2. 交響曲第8番ヘ長調 op.93
 録音時期:1989年1月20日(1)、1995年1月4日(2)
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

CD8
・ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 op.125『合唱』
 ヘレン・ドーナト(ソプラノ)
 ドリス・ゾッフェル(コントラルト)
 ジークフリート・イェルザレム(テナー)
 ペーター・リーカ(バス)
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団
 録音時期:1989年3月17日
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

CD9
・シューベルト:交響曲第9番ハ長調 D.944『グレート』
 録音時期:1994年2月28日
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

CD10
・ブラームス:交響曲第1番ハ短調 op.68
 録音時期:1987年1月21日
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

CD11, CD12
ブラームス:
1. 交響曲第2番ニ長調 op.73
2. 交響曲第3番ヘ長調 op.90
3. 交響曲第4番ホ短調 op.98
 録音時期:1991年6月8日(1)、1979年6月20日(2)、1985年3月16日(3)
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー(1) ヘルクレスザール(2,3)

CD13
1. シューマン:交響曲第2番ハ長調 op.61
2. ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 op.56a
 録音時期:1994年11月29日(1)、1980年10月16日(2)
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー(1) ヘルクレスザール(2)

CD14
シューマン:
1. 交響曲第3番変ホ長調 op.97『ライン』
2. 交響曲第4番ニ短調 op.120
 録音時期:1988年4月21日(1)、1986年9月20日(2)
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
 セルジウ・チェリビダッケ(指揮)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
18
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
チェリビダッケの入門用のファースト・チョ...

投稿日:2021/03/16 (火)

チェリビダッケの入門用のファースト・チョイスとしては最適なボックス・セット! 私の場合、チェリビダッケはブルックナーから入ったが、チェリラビダッケを聴いたことがない方が最初に選ぶのであればお馴染みのドイツ交響曲が収録されたこちらのボックス・セットだと思う。 暫くはここに収録された14枚のCDでチェリビダッケの大河のような悠然たる演出を十分に堪能できる。 個人的な感想としては、チェリビダッケのモーツァルトだけはモーツアルトの曲想とはだいぶ違うと感じたが、それ以外は、フルトヴェグラーの流れを汲むまさにドイツ音楽の真骨頂と云える演出だと思う。 音質的にも収録されている演奏は1980年代後半から90年代初期のデジタル録音のものがほとんどであり、驚くほどクリアでダイナミックレンジが広く、チェリビダッケの追求した「間」がCDという規格の範囲では余すところなく、再現されていると思う。 よく、チェリビダッケのテンポが遅すぎるとかいうコメントを見かけるが、楽器を齧ったことがあればすぐにわかることだが、速い演奏は勢いで誤魔化しがきくが、ゆっくりしたテンポの演奏ではミスが目立つし、むしろリズム・キープの難易度は高くなる。 それゆえ、息の長い演奏をするためにオケは尋常でない鍛錬を経て実現された稀少な演奏であることを念頭に置いて聴くべきである。

I.O.U さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
指揮者は録音嫌いだったとのことだが素晴ら...

投稿日:2021/03/07 (日)

指揮者は録音嫌いだったとのことだが素晴らしい録音のCDだ。まるでホールで聴いているような感じを受ける。ライブ録音でこのレベルは素晴らしい。演奏も素晴らしい。テンポは他の指揮者と比較するとゆっくりであることは事実であるが何らマイナスには感じない。むしろ色々な発見ができ、他の演奏への興味を掻き立てるトリガーにもなっており、チェリビダッケには感謝したい。

浜っ子 さん | 愛媛県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
音はいいよね、確かに。 興味本位で聴いて...

投稿日:2016/12/29 (木)

音はいいよね、確かに。 興味本位で聴いてみる価値はあります。でも、繰り返し聞く気にはなれない。 少なくとも私の感性にはなにも響かなかったことは断言します。 売るのも惜しい気がするので、飾っときますが。

しろうとじいさん さん | 奈良県 | 不明

2

 オムニバス(管弦楽)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品