DVD 輸入盤

カルロス・クライバーの『こうもり』と『魔弾』序曲 リハーサル&本番

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
101063
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
通常
:
白黒
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

カルロス・クライバーの『こうもり』と『魔弾』序曲
リハーサル&本番


【収録情報】
・J.シュトラウス2世:喜歌劇『こうもり』序曲(リハーサル35分+本番8分)
・ヴェーバー:歌劇『魔弾の射手』序曲(リハーサル46分+本番10分)

 南ドイツ放送交響楽団(シュトゥットガルト放送交響楽団)
 カルロス・クライバー(指揮)

 収録時期:1970年
 収録場所:シュトゥットガルト、ヴィラ・ベルク

 収録時間:102分
 画面:モノクロ、4:3
 音声:リニアPCMモノラル
 字幕:英語、フランス語、スペイン語、イタリア語
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このカルロスのリハーサル映像は、(私事だ...

投稿日:2011/04/01 (金)

このカルロスのリハーサル映像は、(私事だが)大学時代にNHKのBSで放映され、それをビデオで録画し、何度も観たものだ。 本当に何度観ても飽きない、まさに(音を楽しむという意味での)音楽を作り上げていくためのリハーサルである。 彼特有の比喩的表現に最初は団員は戸惑っていたり、馬鹿にしたりするような顔をする者もいるが、次第にカルロスのペースに乗せられ、団員の顔の表情、そして、作り出す音楽が変化していくのが面白い。 (このオケは、いかにもドイツの堅物のおっさんというかんじの団員がたくさんいるオケなのだが、そんな保守的そうなおじさん達をうまく乗せていくカルロスは凄い!) 観ていない方は是非ご覧あれ!! (以前発売されたものは日本語の字幕付きだったのだが、今回のものはそれがないのが残念!)

再生へ向かうシニー さん | 神奈川県 | 不明

8
★
★
★
★
★
音楽は理詰め、学究的では、つまらないもの...

投稿日:2006/06/13 (火)

音楽は理詰め、学究的では、つまらないものになってしまう。カルロスクライバーは、そのようなことは絶対にしない。皆さんご存知ですよね。それがわかる貴重な映像です。

an さん | 名古屋 | 不明

0

 オムニバス(管弦楽)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品