CD

【中古:盤質A】 ストラヴィンスキー:春の祭典、ペトルーシュカ、『火の鳥』組曲、プロコフィエフ:スキタイ組曲、他 スクロヴァチェフスキ&ミネソタ管(3CD)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
帯付
コメント
:
3CD
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
COCQ84580
レーベル
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

VOXヴィンテージ・コレクション
クラシック・ファン待望のニュース。1945年米国で誕生したクラシック・レーベルの雄、VOXの輝かしい歴史を作ってきた名盤たちが順次発売予定!
 1945年創立、LP初期からクラシック・ファンに愛好されてきたアメリカのVOXレーベルはクレンペラーやホーレンシュタイン、ブレンデルやクラウス、クリーンなど欧米の一流アーティストによる録音を数多く所有、その香り高く個性的な音源はあらためて多くの方にお聴きいただきたいものです。CD時代に入ってからは始めての本格的国内発売となります。タイトルを厳選し、新たに国内でマスタリングを行ったマスターを使用、オールド・ファンから若いファンまで音楽愛好家の渇を癒すシリーズとなるでしょう。(コロムビアミュージックエンタテインメント)

VOXヴィンテージ・コレクション第1回-2
ストラヴィンスキー&プロコフィエフ作品集
スクロヴァチェフスキ&ミネソタ管弦楽団

ミスターSの面目躍如。ミネソタ管との黄金時代の録音が蘇る。

80代後半の現在も精力的な活動を続けるスクロヴァチェフスキとミネソタ管の名演が蘇ります。新リマスタリングで音質はさらに向上しています。漲るエネルギー、細部の彫琢の凄さ、一気呵成のクライマックス、この指揮者のまさに十八番レパートリー。これを聴かずしてスクロヴァは語れない。

ストラヴィンスキー:
・バレエ音楽『春の祭典』
・バレエ音楽『ペトルーシュカ』
・『火の鳥』組曲(1919年版)
プロコフィエフ:
・スキタイ組曲
・組曲『3つのオレンジへの恋』
・『ロメオとジュリエット』第2組曲
 ミネソタ管弦楽団
 スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(指揮)

 録音:1977年、1978年(ステレオ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部: 大地礼賛 1.序奏
  • 02. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部: 大地礼賛 2.春のきざし 乙女たちの踊り
  • 03. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部: 大地礼賛 3.誘拐の遊戯
  • 04. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部: 大地礼賛 4.春のロンド
  • 05. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部: 大地礼賛 5.敵対する部族の遊戯
  • 06. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部: 大地礼賛 6.賢人の行進
  • 07. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部: 大地礼賛 7.大地の踊り
  • 08. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部: 生贄(いけにえ) 1.序奏
  • 09. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部: 生贄(いけにえ) 2.乙女たちの神秘な集い
  • 10. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部: 生贄(いけにえ) 3.選ばれた乙女への賛美
  • 11. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部: 生贄(いけにえ) 4.先祖の霊の呼び出し
  • 12. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部: 生贄(いけにえ) 5.祖先の儀式
  • 13. バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部: 生贄(いけにえ) 6.生贄の躍り<選ばれし乙女>
  • 14. バレエ音楽≪火の鳥≫ 1.序奏
  • 15. バレエ音楽≪火の鳥≫ 2.火の鳥の躍り
  • 16. バレエ音楽≪火の鳥≫ 3.火の鳥のヴァリアシオン
  • 17. バレエ音楽≪火の鳥≫ 4.王女たちのロンド(ホロヴォード)
  • 18. バレエ音楽≪火の鳥≫ 5.カスチェイ王の凶悪な躍り
  • 19. バレエ音楽≪火の鳥≫ 6.子守歌
  • 20. バレエ音楽≪火の鳥≫ 7.終曲

ディスク   2

  • 01. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第1部: 謝肉祭の市場にて
  • 02. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第1部: ロシアの躍り
  • 03. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第2部: ペトルーシュカの部屋
  • 04. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第3部: ムーア人の部屋
  • 05. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第3部: バレリーナとムーア人のワルツ
  • 06. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第4部: 謝肉祭の市場(夕方)
  • 07. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第4部: 子守女たちの躍り
  • 08. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第4部: 熊を連れた農夫の躍り
  • 09. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第4部: 行商人とジプシー女たち
  • 10. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第4部: 馭者と馬丁たちの踊り
  • 11. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第4部: 仮装した人々
  • 12. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第4部: ムーア人とペトルーシュカの喧嘩
  • 13. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第4部: ペトルーシュカの死
  • 14. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第4部: 警官と人形使い
  • 15. バレエ音楽≪ペトルーシュカ≫ 第4部: ペトルーシュカの亡霊
  • 16. スキタイ組曲(“アラとロリー") 作品20 1.ヴェレスとアラへの礼賛
  • 17. スキタイ組曲(“アラとロリー") 作品20 2.チュジボーグと悪魔の躍り
  • 18. スキタイ組曲(“アラとロリー") 作品20 3.夜
  • 19. スキタイ組曲(“アラとロリー") 作品20 4.ロリーの出発と太陽の行進

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
名盤が多いみたいですが、このCDよく聴き...

投稿日:2011/11/11 (金)

名盤が多いみたいですが、このCDよく聴きますよ。いまさら評論家はあてにならないなんて言いませんが、今や日本で有名になったのですから過去の録音も評価してほしいですね。

タンノイおやじ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
小生の手持ちは最新リマスターの国内盤では...

投稿日:2011/09/08 (木)

小生の手持ちは最新リマスターの国内盤ではなく輸入オリジナル盤。’90年代初頭の編集で多少硬質な響きではあるが小生には十分満足のいくものである。当盤はストラヴィンスキー目当てで購入したのであるが、3大バレー曲すべてに亘り演奏・録音とも極めて高い水準を維持したCDを小生は知らない。殊にペトルーシュカの深い陰影と輝ける色彩感は群を抜く。そんじょそこらの人気指揮者が束になって掛かっても敵わぬ程の【格】の違いを感じさせる。春祭も秀逸で、アンチェル/CPOのティンパニみたいに更にガンガン引っ叩いてくれたら…とは思うが、それでも他に比べたら【月とスッポン】の強靭なアタック感である。それにしてもミネソタ響の巧さには舌を巻く。まことに諸兄の仰せの通り、第一級を通り越して超級とも云うべきCDである。

盤鬼hmv11 さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
評論家諸兄はいつまでこの「超名盤」を無視...

投稿日:2010/10/02 (土)

評論家諸兄はいつまでこの「超名盤」を無視するのか?ドラティ?ゲルギエフ?マルケヴィチ?小沢?メータ?・・・スクロヴァを聴け!

ushio さん | 東京都 | 不明

1

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品