CD 輸入盤

ドビュッシー:夜想曲(ピアノ&木管合奏)、ワーグナー:ジークフリート牧歌(ピアノ&弦楽四重奏)、ショパン:協奏曲2番(室内楽伴奏) アンサンブル・ミュサジェート

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
STR37142
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


室内楽版のショパン:ピアノ協奏曲第2番、
ワーグナー:ジークフリート牧歌、ドビュッシー:夜想曲!


有名3作をピアノと室内アンサンブルで演奏。最も注目すべきは、ワーグナー:『ジークフリート牧歌』のアルフレード・プリングハイム[1850-1941]による編曲。彼は、後半生を日本で過ごしたことで知られるクラウス・プリングスハイム[1883-1972]の父で、本業は数学者ながら大の音楽好きで若い頃は熱心なワーグナーの信望者でした。その父プリングスハイムが『ジークフリート牧歌』をピアノと弦楽四重奏用に編曲した楽譜を演奏しています。『ジークフリート牧歌』は元々室内楽編成だったこともあってかこの編曲はとても素敵に仕上がっており、この曲がお好きな方ならばぜひ耳にしてほしいものです。
 ショパンのピアノ協奏曲を室内楽伴奏で演奏することはショパンの生前から行われていて楽譜も出版されていますが、ここではアンサンブル・ミュサジェート自身の編曲を採用。ドビュッシーの『夜想曲』は、アンサンブルのクラリネット奏者ルイージ・マラスカによるピアノと木管アンサンブル用編曲。ドビュッシーのピアノ作品の光と影に、オーケストラ作品における木管楽器の色彩が加味されたような印象で面白い仕上がりです。
 アンサンブル・ミュサジェートは2001年結成のアンサンブル。ヴィチェンツァを拠点に活動しています。ミュサジェート(musagete)とは「ムーサ(ミューズ)たちを率いる者」の意。(輸入元情報)

【収録情報】
● ショパン/アンサンブル・ミュサジェート編:ピアノ協奏曲第2番(室内楽伴奏)
● ワーグナー/A.プリングスハイム編:ジークフリート牧歌(ピアノと弦楽四重奏)
● ドビュッシー/マラスカ編:夜想曲(ピアノと木管アンサンブルによる演奏)


 アンサンブル・ミュサジェート:
  ガブリエーレ・ダル・サント(ピアノ)
  ファビオ・プピッロ(フルート)
  レモ・ペロナート(オーボエ、コールアングレ)
  ルイージ・マラスカ(クラリネット)
  エンリーコ・バルケッタ(ホルン)
  ラウラ・コスタ(ファゴット)
  ラウラ・ヴィニャート(第1ヴァイオリン)
  マッシミリアーノ・ティエッポ(第1ヴァイオリン)
  ティツィアーノ・グワラート(第2ヴァイオリン)
  ミケーレ・ズグオッティ(ヴィオラ)
  シモーネ・ティエッポ(チェロ)
  ミケーレ・ガッロ(コントラバス)

 録音時期:2018年6月
 録音場所:ヴィチェンツァ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

 オムニバス(室内楽)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品